横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜動物園ズーラシア


p3-1.jpg


動物展示ゾーンは、世界の気候帯・地域別に分けて展示しています(アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林)。
各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、世界の環境を演出し、地域特有の雰囲気を体感できます。


営業案内


開園時間開園時間9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日火曜日(祝日の場合は開園、翌日休園)
※ただし、平成20年3月25日(火)は開園します。

入園料 個人
大人(18歳以上) 600円
中人(高校生) 300円
小人(小・中学生) 200円
小学生未満 無料 無料

※団体割引料金の適用は、入園料金発生の方が30名以上の場合です。
※「相鉄グリーンぽけっと」、「JRみどりの窓口、びゅうプラザ」などでも入園引換券を取り扱っております。ただし、団体割引や下記の減免制度を利用した入園券は、ズーラシアのみの取り扱いとなります。

毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証)

id15449-1151156908786494_3_l_R.jpg

★相鉄線「鶴ヶ峰」駅・相鉄線「三ツ境」駅・JR横浜線「中山」駅下車、各駅から、ズーラシア行きのバスで約15分。
★JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京急線、東横線、みなとみらい線、相鉄線、横浜市営地下鉄線「横浜」駅下車、ズーラシア行きのバスで約1時間(便数が少ないので、ご注意下さい)
★東名高速道路「横浜町田I.C.」→保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」 →中原街道を丸子橋方面へ→「動物園入口」交差点左折すぐ(「横浜町田I.C.」から約6km。「下川井I.C.」から約2km)
★第三京浜道路「港北I.C.」→中原街道を茅ヶ崎方面へ→「動物園入口」交差点右折すぐ(「港北I.C.」から約7km)


-横浜観光案内-


無題_R

スポンサーサイト
横浜【野毛山公園】【野毛山動物園】をご紹介しますねぇ

【野毛山公園】は大正時代の関東大震災からの復興事業の一環として整備されたもので、
日本庭園・西洋庭園・折衷庭園の三つの様式を持つ公園でした。

第二次大戦中は陸軍が使用し、戦後は米軍に接収されましたが、接収解除後に再整備が行われ。
その時、日本庭園だった部分を使用して造られたのが今の【野毛山動物園】です。
以来、横浜市中心部近くに位置する動物園として永く市民に親しまれています。


園内は緑に覆われ、起伏に富んだ地形は元来の丘陵の地形を彷彿とさせ。
かつて日本庭園だった名残も感じられ、街の喧噪から離れた落ち着いた雰囲気がとてもよく。

キリンのゲートの横の吊り橋を渡って南の広場へ行くと、
小動物との触れ合いを楽しめる「どうぶつ広場」があります。

フェンスに囲まれた一角にうさぎや山羊、モルモットなどが放されており、
餌をやったり抱きかかえたりして遊ぶことができます。子どもたちに大人気のコーナーです。

こうして動物たちと触れ合えるのは大人にとっても楽しいもので、
愛らしい動物たちの姿は見ているだけでも心が和む。ひととき童心にかえって楽しんでみてはいかがでしょうか。

野毛山動物園には特に珍しい動物がいるわけでもなく、広大な敷地を誇るわけでもありませんが。
「昔ながらの」動物園としての在り方にかえって魅力を感じます。

また野毛山動物園を含む野毛山公園は横浜の市街地にありながら緑も多く、丘陵の立地によって見晴らしもよく手軽な行楽にはよいところだ。家族連れの休日の過ごし方として、あるいはカップルのデートコースとしても楽しめますよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。