横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜の歴史【6】根岸外国人墓地


399_yokohama_ireihi_R.jpg



山手駅から坂を上ると、山の斜面を利用したこぢんまりとした墓地が見えてくる。白亜の十字架や大理石の墓碑が並び、森閑とした沈黙の中で深い悲しみをたたえている。
 
文久元(1861)年、山手の外国人墓地が手狭になったため、居留外国人から要望が出され、ここに造成されたもの。
第2次大戦での資料消失により、名前もあきらかでない墓標が多く、現在、確認されているもので160基ほど。まだ1200人余りの、国も名前もわかっていない人々がこの地に眠っているとされる。


gaijinn_R.jpg

 
明確なところでは、関東大震災で亡くなったアメリカ領事、キリヤソフ夫妻。1956年没の、世界一流の音楽家を日本に紹介したイタリア人、ストローク氏。
また、花や動物が彫られた小さな墓石は、生まれてから数日の乳児や4、5歳の子どものもの。残された両親の心の痛みが伝わってくるようだ。

住所:中区根岸台
アクセス:JR山手駅から徒歩3分


-横浜歴史-


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。