横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜高校卒業のプロ野球選手【1】


yokokou_R_20080120210343.jpg

横浜中学校・高等学校は、神奈川県横浜市金沢区にある私立男子校。


愛甲猛


aikou.jpg


横浜高校では左腕エースで4番打者を務め、3年時の1980年に夏の甲子園で優勝。しかし一方では悪童としても鳴らしたといい、高校卒業間際に暴行事件が発覚し部員に土下座するという一幕もあった(後輩達は、この1件が原因で対外試合禁止処分を受けている)。同年ドラフト1位でロッテに入団した。ロッテに指名された際は露骨に嫌な表情を表した。入団時の記者会見で「野球をやめたら吊るしの洋服屋がやりたい」というコメントを残す。

プロでは投手としてスタートするが1勝も上げることができず伸び悩む。3年目の1983年限りで投手としての活動を打ち切り、翌1984年からは野手に転向した。徐々に試合出場回数を重ね、1988年からはレギュラーとして定着し、勝負強い打撃を見せた。同年6月25日から1992年7月11日にかけて記録した535試合連続フルイニング出場は、パ・リーグ記録となっている。

1995年、大スランプに陥りチーム構想を外れ、シーズンオフに中日へ無償トレード。1999年リーグ優勝時には代打の切り札として存在感を示した。

2000年シーズンを最後に現役引退し、タレントに転身。同年の東海豪雨の際、洪水で愛車を流された。2002年失踪騒動が起こり、ワイドショーを中心にマスコミを騒がせたが、無事発見され事なきを得た(本人は3日ほど温泉に行っていただけと明言)。2006年現在は独立して東京都の錦糸町で化粧品・サプリメントの企画会社を経営している。

フラップ(耳当て)が無いヘルメットを被り打席に立った最後の選手である。また最近、週刊誌で自らの薬物使用を告白した。

アーチェリーの第一人者で日体大助教授の山本博は高校の同級生である。応援歌は走れコウタローであった。



石川雄洋


isi.jpg


石川 雄洋(いしかわ たけひろ、1986年7月10日 - )は静岡県駿東郡清水町出身のプロ野球選手。横浜ベイスターズに所属する内野手。背番号は52。横浜高の同級生に涌井秀章(西武)がいる。

その高い身体能力と野球センスでポスト石井として期待されている、将来性の高い選手である。2007年度のオープン戦では、仁志、石井らと同等、あるいはそれ以上の出場機会と成績を残している。


小山良男


koyama.jpg


小山 良男 (こやま よしお、1980年7月14日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手である。ポジションは捕手。背番号は37番。

横浜高校では上地雄輔(現俳優)に代わり正捕手となり、松坂大輔(現レッドソックス)と、亜細亜大学では木佐貫洋(現巨人)・永川勝浩(現広島)らとバッテリーを組み、中学・高校・大学とそれぞれ日本一を経験した実績をもつアマチュア優勝請負人。もともとはアマチュア指導者指向で、将来は母校である横浜高校のコーチ・監督という話もあったが、同期である松坂世代の活躍に刺激を受けてプロ入りを表明(プロ経験者でも高校野球の指導者になることができるようになった事情もある)。著書に掲載する写真の撮影のためJR東日本を訪れた落合博満監督の目に留まったことから中日が即戦力捕手として指名し、指名順位はチーム内7番目の8位ながら金額は4番目の8000万円という破格の契約金での入団となった。リードには定評があり、性格も良く後輩から慕われている(実際にファン感謝デーではその人望からチームキャプテンを務めたことも)。将来的な正捕手の座を前田章宏らと争っている。2006年シーズンは、日本シリーズ有資格者にも選ばれた。


-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。