横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜市内私立中学・高等学校【1】

武相中学校・高等学校


武相中学校・高等学校(ぶそうちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、神奈川県横浜市港北区仲手原にある私立男子校。法人の正式名称は学校法人武相学園。最寄り駅は東横線妙蓮寺駅、白楽駅または横浜市営地下鉄岸根公園駅。オリンピック選手を輩出していることや、高校野球など実績があることで知られている。


概要

神奈川県下有数の男子校の一。1942年(昭和17年)、考古学者で歴史家でもあった石野瑛が、青少年教育の重要性を感じ、港北区篠原町富士塚に旧制武相中学校創立。その後、生徒と共に原野であった松風台(現・武相台)を開拓し移転。当時この場所は見晴らしが良く、旧国名の武蔵国と相模国が一望できたことからその頭文字を一字ずつ取って校名にした。校名の由来ともなっている高台(武相台)は昭和17年当時非常に見晴らしが良く、横浜港は勿論、遠く丹沢や富士山、房総半島も望むことができ、文字通り武・相両州が一望できたという。
建学の精神は、「道義昂揚」・「個性伸張」・「実行徹底」
スクールカラーは紫・青・丹。エンブレムは建学の精神をラテン語で表している。
高校野球では甲子園に4度出場している。


主な卒業生


三澤孝也 - 三沢電機副社長 故人
中澤俊男 - 株式会社勉強堂代表取締役
工藤次郎 - 工藤建設社長
杉野正 - 埼玉高速鉄道株式会社社長・元しなの鉄道株式会社社長
兼子一郎 - 第二次南極観測隊隊員
大山行男 - 写真家


和久井光司 - 総合音楽家(ミュージシャン/音楽評論家/プロデューサー)


和久井


北井晴彦 - デザイナー
松村充 - インスブルック冬季オリンピックフィギュア・スケート日本代表
福井英郎 - シドニーオリンピックトライアスロン代表
星野敬太郎 - ボクシング
北村照文 - 元プロ野球選手(阪神→西武→中日)
島野修 - 元プロ野球選手(巨人→阪急) 
菅野光夫 - 元プロ野球選手(日本ハム) 故人
鈴木慶裕 - 元プロ野球選手(日本ハム→ダイエー)
今関勝 - 元プロ野球選手(日本ハム)中退


パンチ佐藤 - 元プロ野球選手(オリックス)・タレント 


パンチ



出川哲朗 - お笑い芸人・タレント


出川



堤下敦 - お笑い芸人・タレント


堤下



榎本哲也 - 横浜F・マリノス


榎本




松島勝之 - ソウルオリンピック ボクシング代表
西本欣司 - プロ野球セントラルリーグ審判員
東門明 - 元(早大野球選手)(日米大学野球で打球を頭部に受け死亡)
堂上隼人 - 香川オリーブガイナーズ 捕手
小俣哲雄 - 新日鐵名古屋(現:東海REX) 監督・捕手


-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
スポンサーサイト
横浜共立学園

kyouritu


横浜共立学園中学校・高等学校(よこはまきょうりつがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、神奈川県横浜市中区山手町にある私立完全中高一貫校。明治4年創立。英語名は DOREMUS SCHOOL(ドリーマススクール)。

最初は開港後にできた外国人居留地に住む外国人と日本人との混血児を収容する施設として設立された。現在では、プロテスタントの女子校として、フェリス女学院・横浜雙葉と並び横浜女子御三家と称される進学校となった。なお共立女子学園とは無関係。

1871(明治4)年、超教派の米国婦人一致外国伝道協会から日本に派遣された3人の婦人宣教師プライン、クロスビー、ピアソンによって山手48番地に「共立女学校」として設立された。日本最古のプロテスタントキリスト教による女子教育機関のひとつ。1932年、「横浜共立学園」に改称。1936年、校長に日本人が就任。1948年、現校名となる。

明治6年に設立された本校舎(W.M.ヴォーリズ設計)は横浜指定文化財となっている。


交通手段

JR山手線石川町駅
みなとみらい線元町・中華街駅

校風


横浜女子御三家と称される他校との比較では、どちらかと言えば自由なプロテスタント教育の中にありつつも、規則・規律が厳格なことを特徴とする。例えば、同じプロテスタント教育で知られているフェリス女学院が校則なし(生徒心得はある)・自由闊達な校風であるのに対し、厳しい生徒心得が定められているなど、規律を重視する点が特徴。実際にも服装検査が不定期で何度もあったりするなど、規律をはっきりさせている。 勉強が進むのもかなり早い。その分宿題も多い。生徒達もそれについて行こうと努力するため、普通よりは勉強家が多いのではないかと考えられる。


主な出身有名人


坂本真琴(婦人運動家)
高田敏子(教育者)
渡辺カネ(北海道開拓者、英語教育者)

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。