横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参院選 「関心ある」82%


投票「行く」93% 


「必ず」は5ポイント減


読売新聞社が参院選の情勢分析のために行った全国世論調査で、県内の有権者の82%が参院選に「関心がある」と回答した。2004年の前回参院選時の調査より13ポイント高くなった。与野党の過半数攻防が激しさを増し、注目度の高さを示している。一方、投票に「必ず行く」と答えた有権者は69%。前回を5ポイント下回った。投票率が前回の54・48%を上回るのか下回るのか、選挙結果に影響を与えそうなだけに、注目される。

◆関心度
 

 参院選への関心が「大いにある」と回答した人の割合は51%で、前回(42%)を上回った。「多少はある」(31%)と合わせ、有権者の5人に4人が「関心がある」と答えた。関心が「あまりない」「全くない」は計17%で、前回(30%)を大きく下回った。

 「関心がある」とした人を年代別でみると、60歳代が88%で最も高い。20歳代は66%と最も低かったが、前回(46%)を20ポイント上回り、若年層の関心が高まっていることを示した。

◆投 票
 

 投票については、「必ず行く」「なるべく行く」と回答した有権者が計93%で、前回(89%)を上回った。ただ、「必ず行く」と答えた人は69%で前回(74%)を下回っている。

 「必ず行く」と答えた人の割合は、60歳代と70歳以上の年金受給者世代でともに80%と高かった。

 投票に「行かない」「たぶん行かない」と答えた人は計7%で前回(9%)を下回ったが、20歳代は2割超と前回(19%)より高かった。


◆知事支持率
 

 4月に200万票を超える得票で再選された松沢知事を、有権者の56・6%が「支持する」と回答した。「支持しない」は14・3%。04年7月調査の支持39・3%、不支持16・4%と比べ、支持を大きく伸ばした。

 支持政党別では、民主支持層の69・1%が支持。知事選で対立候補を立てた自民の支持層は63・0%が、公明支持層も5割強が支持した。いずれも3年前と比べ、高い数字になっている。

 「支持しない」は、共産支持層で4割強と高くなっている。

 年代別でも、20歳代~70歳以上の各層で、いずれも支持率が5割を超えた。

(2007年7月19日 読売新聞)


今政治が面白い!


神奈川県での参院選への関心の高さは、今回の選挙を有権者が新たな風を政局に吹かす事への1歩となって欲しい!!
スポンサーサイト


命をつなぐ わき水引く


横須賀市立走水小

ホタル飼育と災害時に給水


横須賀市立走水小学校で11日、近くの「走水水源地」から、わき水を引く通水式が行われた。市が管理し、普段は使われていない水源を、災害時の住民への給水に使うと同時に、校内でホタルの育成に活用するのが目的。井戸が枯渇し、ホタル育成の先行きが心配されていただけに、児童たちは「これで安心して育てられる」と喜んでいる。

 同小は、「ホタル博士」として知られる大場信義さん(61)の指導を受け、8年前から校庭の隅で、「ホタルの里」づくりに取り組んでいる。今年も今月4日に発光が見られたが、ホタルを育てるための校内の井戸の枯渇が、ここ数年深刻になっている。

 そんな時、市からわき水提供の話が持ち込まれた。災害時応急避難所に指定されている同小の校庭に、万一の時に住民が使えるように水を引く代わりに、普段は学校が自由に水を使えるという一石二鳥の考えだ。

 市は今年度、走水水源地から同小まで、裏山の防空壕(ぼうくうごう)内を経由して約160メートルの水道管を敷設した。学校側も、「ホタルの里」への給水施設と、稲とワサビ栽培用の田をPTA資源回収収益金で整備した。日量30トンの水が、これらの施設に供給される。

 通水式には、5、6年生約40人や市上下水道局職員らが出席。広川麗美さん(6年生)が「小さな命のために水を分けてくれ、ありがとうございます」とお礼の言葉を述べた。児童がバルブを開け、わき水が出ると歓声が上がった。

 石井和美校長は「みんなで大切に守ってきたホタルの里が存続でき、本当によかった」と話していた。

◇走水水源地◇ 横須賀市内唯一の水源で、四つのポイントから日量計約2000トンがわき出ている。横須賀製鉄所のフランス人技師ベルニーが1876年、ここから約7キロ離れた製鉄所まで水を引き、横須賀初の水道を完成させたことで有名。現在は飲料水としては使われていない。


-読売新聞-

関東地方大荒れ

台風16号は熱帯低気圧に変わりましたが、
秋雨前線の活動は活発で、前線上の低気圧が、
関東の南の海上に進んでいます。
東海から東北にかけてと山陰地方は、
今夜にかけても強い雨や風が続くでしょう。
東北はあすまで、北海道はあすからあさってにかけて、
大雨による災害に警戒が必要です。海上は高波にも警戒して下さい。
あす日中は、関東から西ではだいたい晴れるでしょう。
         -気象予報より-


連休前日という今日関東地方は大荒れのお天気。
学校など緊急に早めの下校になったりとかなり荒れたお天気になっています。
明日の朝にはお天気回復に入るということですが。
くれぐれも連休を利用しての外出は気をつけてください。


お気に入りに追加
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
03.jpg



<安倍政権>26日に発足 甘利、中川昭一氏の入閣有力


自民党の安倍晋三総裁は25日、幹事長など党三役人事を決定する。
26日に召集される臨時国会の冒頭、衆参両院本会議で首相に
指名され、ただちに組閣し同日中に新内閣を発足させる。
安倍氏と同じ森派の中川秀直政調会長(62)が
三役にとどまることが内定し、幹事長に充てることで
最終調整している。総裁選で安倍陣営の選対本部長を務めた
柳沢伯夫党税制調査会長(71)=丹羽・古賀派=は政調会長か
経済閣僚で起用される見通し。
内閣の要の官房長官には塩崎恭久副外相(55)=丹羽・古賀派、
石原伸晃前国土交通相(49)=無派閥=ら安倍氏に近い
中堅議員の起用説が出ている。
また甘利明元労相(57)=山崎派=と中川昭一農相(53)=
伊吹派=の入閣が新たに有力となった。
総裁選2位の麻生太郎外相は重要閣僚か党三役に起用される見通し。
甘利氏は総裁選で安倍氏への支持を山崎派内で主導、
中川昭一氏は拉致議連会長としての活動経験などで安倍氏に
信頼されている。また、男女共同参画担当相に
山谷えり子内閣府政務官(56)=森派=の起用が浮上している。
公明党は冬柴鉄三幹事長(70)の入閣が確実で、総務相
経済産業相、国土交通相のいずれかで調整している。
塩崎氏のほか、総裁選で派閥横断の中堅・若手議連会長として
安倍氏を支援した山本有二党経理局長(54)=高村派=の
初入閣も有力となっている。参院自民党からは、
従来通り2ポストを維持することで安倍総裁と
青木幹雄参院議員会長が合意している。
 安倍氏は25日午前中に党三役を決め、
午後2時から臨時総務会を開き了承を得る。
午後5時から神崎武法公明党代表と党首会談を開き、
連立政権継続を合意する

小泉政権から安部政権へ

いよいよバトンタッチ!!


いろいろとお騒がせだった小泉政権だが、
その実績と人気は絶大なものがあったように思う。



小泉政権だったからこそ出来たことを、

安部政権では、さらにグレードアップを、

小泉政権だったからこそ出来なかったことを、

安部政権では、やり遂げて欲しい。


まだまだ、日本は暮らしにくい国。
いいえ、暮らしにくい国になってしまったのだと思う。

まだまだ課題が山済みの行政改革が、今後政権交代によってどう変化していくか、
期待はしながら、見守りたい。


HPネット相談 SAKURA☆★☆NEThttp://tenshinonane.web.fc2.com/index.htmlも
是非ご覧ください。

お気に入りに追加
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ


cut1.jpg



台風13号 突風で特急脱線 九州・中国地方、死者9人に


台風13号は17日、九州の西の海上を北東方向に進行、
長崎県佐世保市付近へ上陸した後、九州の北の海上に抜けた。
突風のため、宮崎県延岡市ではJR日豊線の特急が脱線し
6人がけがをしたほか、3人が死亡、100人以上がけが。
福岡県でもコンテナハウスが横転、1人が死亡した。
大分県沖の佐伯湾ではカーフェリーが転覆し、船員1人が死亡。
また雨による河川の増水では、広島市で警戒に出たまま
行方不明だった消防団員が17日に遺体で見つかり、
災害取材に出かけた中国新聞社の男性記者も不明となった。
台風関連では16日に佐賀県で3人が死亡しており、
死者は計9人、けが人も約240人にのぼり、
停電は九州と山口県などで100万戸を超えた。
長崎県の雲仙岳で58・1メートルの強い風を観測。
避難勧告が九州で計約5900人に、山口、広島両県では
計約9万3000人に出された。実際の避難者も自主避難を含め
2万5000人に達した。
18日朝には日本海を北東に進み、19日午後は北海道の西に至ると
みられる。18日午後6時までの24時間の予想雨量は、
いずれも多い所で四国の太平洋側が300ミリ、近畿200ミリ、
四国の瀬戸内側と東海180ミリ、中国120ミリ、九州北部、北陸、甲信、東北南部が100ミリ。南鳥島の南東約500キロの海上で
17日、台風14号も発生した。


-(産経新聞) - 9月18日8時0分更新-


今後の台風情報をしっかりと確認しながら、
無事故で過ごしましょう!!


お気に入りに追加
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ


momiji002.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。