横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横浜【野毛山公園】【野毛山動物園】をご紹介しますねぇ



【野毛山公園】は大正時代の関東大震災からの復興事業の一環として整備されたもので、
日本庭園・西洋庭園・折衷庭園の三つの様式を持つ公園でした。

第二次大戦中は陸軍が使用し、戦後は米軍に接収されましたが、接収解除後に再整備が行われ。
その時、日本庭園だった部分を使用して造られたのが今の【野毛山動物園】です。
以来、横浜市中心部近くに位置する動物園として永く市民に親しまれています。


園内は緑に覆われ、起伏に富んだ地形は元来の丘陵の地形を彷彿とさせ。
かつて日本庭園だった名残も感じられ、街の喧噪から離れた落ち着いた雰囲気がとてもよく。

キリンのゲートの横の吊り橋を渡って南の広場へ行くと、
小動物との触れ合いを楽しめる「どうぶつ広場」があります。

フェンスに囲まれた一角にうさぎや山羊、モルモットなどが放されており、
餌をやったり抱きかかえたりして遊ぶことができます。子どもたちに大人気のコーナーです。

こうして動物たちと触れ合えるのは大人にとっても楽しいもので、
愛らしい動物たちの姿は見ているだけでも心が和む。ひととき童心にかえって楽しんでみてはいかがでしょうか。

野毛山動物園には特に珍しい動物がいるわけでもなく、広大な敷地を誇るわけでもありませんが。
「昔ながらの」動物園としての在り方にかえって魅力を感じます。

また野毛山動物園を含む野毛山公園は横浜の市街地にありながら緑も多く、丘陵の立地によって見晴らしもよく手軽な行楽にはよいところだ。家族連れの休日の過ごし方として、あるいはカップルのデートコースとしても楽しめますよ。


お気に入りに追加
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ


20060916213506.jpg


20060916213536.jpg


20060916213602.jpg


20060916213631.jpg


20060916213705.jpg


20060916213739.jpg


20060916213802.jpg


20060916213836.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。