横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯台


bui2_R.jpg


sinboru2.jpg




船の航路になくてはならないのが灯台の明かり。これを手がけたのが、イギリスの土木技師、R・H・ブラントン。明治元(1868)年に横浜の土を踏んだ彼は、まず本牧灯台を建造。そして洲干弁天に灯台局を造り、全国の灯台事務をここで管理した。
 それから6年後、新しい回転式灯台の点灯式の日には、明治天皇もご臨席され、海岸は黒山の人だかり。灯台の光が旋回しながら横浜港を照らすのを、まさに文明開化の明かりとばかり、見つめていたのだろう。
 ブラントンは、帰国するまでに28基の灯台建設を手がけたほか、さまざまな分野で日本の文明に貢献した人として知られている。
 横浜港運輸総合庁舎第三管区海上保安本部の前庭に、「灯台発祥の地」の木標が建てられている。
〈灯台発祥の地の木標〉中区北仲通6-34

-始めて物語-



スポンサーサイト

街路樹


26a_R.jpg


慶応3(1867)年、居留地の外国人からの要請で、吉田橋から本町通りにかけて、馬車専用の道路が造られた。これが現在もその名を残す馬車道。
 次に造られたのは、馬車の往来による危険防止のための歩道。そして、街の景観や緑化を意図して、松や柳が植えられた。これが街路樹の始まり。

-始めて物語-





ビール


jp_R.jpg


「ビアザケ通り」という、いかにも千鳥足が似合いそうな通りが、中区千代崎町にある。
 当初、ビールは外国人専用に輸入されていたが、次第に日本人愛飲家も増え始めた。
 明治2(1869)年サンフランシスコでジャパン・ブルワリーの支配人になる契約を結んでウィーガントが来日。山手46番に「横浜ブルワリー」を創設する。これが日本で初めてのビール醸造所。
 翌年に、米国人コープランドが、山手の天沼に「スプリング・バレー・ブルワリー」を創設。山手を歩いていた彼は、天沼の山腹からわき出る清水に目をとめ、ここに醸造所を造ることに決めたといわれている。明治9年にはウィーガントの醸造所を合併する。
 このスプリング・バレー・ブルワリー醸造所で作られたビールの商標は「バーバリアン・ビール」、「ラガー・ビール」など。今のキリンビールの前身である。
 工場跡は、今は「キリン園」となり、記念碑が建つ。そして隣接する横浜市立北方小学校の校庭には、ビール井戸が2つ残っている。

-横浜初めて物語-



西洋野菜


yasai20039.jpg


キャベツ、トマト、ラディッシュ、セロリ、玉ねぎ。私たちが日常、何げなく口にしている野菜も、実は横浜が初めて。横浜で生活する外国人にとって、新鮮な野菜や肉、牛乳など、洋食を作る材料は必需品であった。
 文久3(1863)年ごろのこと、イギリス人カーチスが、山手の地でこの栽培を試みた。これが西洋野菜の始まり。後、日本人が雇われて試作を手伝い始めるが、貴重品だった野菜の種を、外国人はトランクに厳重に保管していたそうだ。
 カギのかかったトランクを開けると―中にはトマトの種が大事そうに入っていたなんて・・。

-始めて物語-


君が代-横浜市中区妙香寺-


suisogaku-kinenhi.jpg




まさか「君が代」を作曲した人物がイギリス人だったなんて・・・。
 明治3(1870)年イギリスの軍楽隊長フェントンが、東京で行われた天覧調練の日に演奏するため、歌詞の意味もわからないまま旋律を当てはめて作曲したのが最初の「君が代」。その後、明治13年になって宮内省楽師、奥好義が作曲、海軍軍楽隊雇いのドイツ人エッケルトが洋楽に編曲して公表された。これが現在、私たちが知っている「君が代
 イギリス軍楽隊が宿泊していた妙香寺に、「国歌君ケ代発祥之地」の碑が建てられている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。