横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12

2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12

2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12

2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12

2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜でクリスマス【2】《中華》


薬膳火鍋専門店  重慶火鍋JR石川町駅中華街口より徒歩5分


p_huA03_mu88.jpg


本場中国四川・重慶料理の伝統の味を追求しており、四川省の肥沃な土地が育んだ豊富な食材と香辛料を厳選し、現地から調達。四川料理というと「激辛」のイメージがあるが、過酷な自然環境から生まれた辛子や山椒などを多用した料理は、辛さの中にも味わい深さがあり、さまざまな薬効を生み出します。また、郷土色豊かな四川小吃(デザート)は、洋菓子のような鮮やかな色合いと繊細な形状で、目にもおいしいメニュー揃い。落ち着いた雰囲気の店内で、四川料理の味の源である『酸、辣、麻、香、咸、甘、苦』を巧みに用いた“味覚の交響曲”をぜひお楽しみください


p_top_l8888.jpg


SARIO聘珍茶寮 中華街店みなとみらい線徒歩7分


p_huA01_mu111.jpg


横浜とともに120年愛される「聘珍樓」直営のカジュアルレストラン。1階【聘珍茶寮】では、肉まん、点心、中華菓子等中華街の味をご家庭でも楽しめるよう豊富にご用意。お土産にも最適☆1階【The CAFE】は、本格的なエスプレッソが楽しめるオシャレなカフェ。『善隣門』横に位置し、オープンテラスで中華街の街並みを眺めながらゆっくりティータイムを楽しめるニュースポットです。『期間限定新メニュー情報!』「ミックスフルーツ」「チョコレートバナナ」「ストロベリーバニラ」(各700円)等、みずみずしいフルーツと新鮮ミルク、バニラなどでミキシングするフルーツ・ドリンクが登場★2階、3階【SARIO】は、麺、点心中心の中華ファーストフード。セルフサービス・スタイルで気軽に中華街の味がお楽しみ頂けます。

さくらお勧めは、中華菓子。
月餅や肉まん他、ココでしか食べられない【極上まん】(一個千円)もお奨め☆金華ハム・フカヒレ等が入った贅沢肉まん聘珍樓の月餅136円~


p_itI03_mu3333.jpg

p_huA03_mu33.jpg


馬さんの店 龍仙「まーさんの店」JR石川町駅より徒歩8分


p_top_l77.jpg


1度入ってほしいお店、まーさんの人柄も良く、朝早くからやっているお勧めのお店。
中華街で朝一番に開店。暗いうちから全ての仕込みをこなすのは、長年この中華街で腕を振るってきた84歳の馬玉清さん。語学留学の為に来日したが、家族が地元上海で営んでいるような「本物」の上海料理を食べて欲しいとの気持ちから平成6年に中華街にお店をオープン!看板メニューは「龍仙粥(りゅうせんかゆ)。国産の若鶏の丸鶏と生米を3時間以上煮込み秘伝の塩味ベースの味付けと仕上げに紹興酒を取り入れて作ったもの。トッピングに海老・帆立・イカ・白身魚・揚げワンタンが乗る。シンプルだが味わい深い逸品☆「早い!安い!旨い!」がウリ!厨房とテーブルまでが近くて出来たて熱々のまま味わえるからやっぱり美味しい!『とにかく気軽に食べて飲んで楽しんで行って欲しい。沢山のお客さんに満足して行ってもらいたい』と語るのは店長の馬さん。


◆名物◆馬さんの『龍仙粥』(りゅうせんかゆ)

p_itI01_mu66.jpg


人気NO1メニュー『豚肉とニンニク醤油ソース掛け』

p_itI03_mu44.jpg


モチモチ☆シャキシャキ食感の『お餅と青梗菜の炒め』

p_itI02_mu23.jpg


-グルメ情報-


ここでご紹介したお店は、横浜に来て気軽に中華を楽しめるところばかりです。家族や友人恋人同士、特別な時だけではなく、散歩がてら立ち寄って欲しいお店です。






スポンサーサイト

横浜でクリスマス【1】《レストラン&バー》


ハリケーンデッキ横浜駅相鉄口より徒歩3分


p_huA01_mu_20071130092335.jpg


12/25迄クリスマスコース2名で5000円Sparkling wine付…☆

貸切80名迄OK


とってもおしゃれな店内でロマンチックなX'masを12月中楽しめるイベント企画も多数。グリル料理も楽しめて【カラオケDAMステーション導入!】歌唱検定・オーディション・変身フォトカラオケ等ができる。
お値段もお手ごろで、友達同士で行くのもお勧め♪


p_top_l_20071130091336.jpg



浜ciao! ― ハマチャオ! ―関内駅徒歩5分


p_huA03_mu.jpg


【イタリア帰りのシェフ】と【酒マニアのマスター】と【フランス帰りのパティシエ】の3人が作った浜ciao!野菜からお肉まで徹底的に横浜産・神奈川産」にこだわり、さらに「無添加」にこだわった料理ワインもイタリアの「地ブドウ」にこだわって約100種のイタリア土着品種のブドウから厳撰したワインを週代わりで1杯525円



p_top_l00.jpg



多国籍ダイニング Who's Food's 

横浜関内店JR関内駅北口より徒歩3分


p_huA03_mu112.jpg


店内は南国バリの家具や装飾品で飾られ、異国情緒たっぷりの雰囲気。アジアを中心に、世界各国の料理が楽しめ、ドリンクも本格焼酎をはじめ豊富な品揃えです。


豊富な個室の数々!クリスマス限定コースもご用意☆


お勧めは旬鮮多国籍オードブル盛り合わせ。イベリコ豚のステーキ サン・セバスチャン風等お手ごろのお値段で楽しめます。


p_itI01_mu99.jpg


p_itI02_mu.jpg





-グルメ情報-



ビール


jp_R.jpg


「ビアザケ通り」という、いかにも千鳥足が似合いそうな通りが、中区千代崎町にある。
 当初、ビールは外国人専用に輸入されていたが、次第に日本人愛飲家も増え始めた。
 明治2(1869)年サンフランシスコでジャパン・ブルワリーの支配人になる契約を結んでウィーガントが来日。山手46番に「横浜ブルワリー」を創設する。これが日本で初めてのビール醸造所。
 翌年に、米国人コープランドが、山手の天沼に「スプリング・バレー・ブルワリー」を創設。山手を歩いていた彼は、天沼の山腹からわき出る清水に目をとめ、ここに醸造所を造ることに決めたといわれている。明治9年にはウィーガントの醸造所を合併する。
 このスプリング・バレー・ブルワリー醸造所で作られたビールの商標は「バーバリアン・ビール」、「ラガー・ビール」など。今のキリンビールの前身である。
 工場跡は、今は「キリン園」となり、記念碑が建つ。そして隣接する横浜市立北方小学校の校庭には、ビール井戸が2つ残っている。

-横浜初めて物語-



《おふろの王様 港南台店》


050314_pic1.jpg


17種類のお風呂があるスーパー銭湯。開放的な露天風呂では、空を眺めながらの寝湯を楽しめます。
営業時間:10:00~25:00(入館は24:00まで)
料金:大人600円、小学生300円、幼児200円(3歳未満は無料)。土日祝は大人100円増し、小学生・幼児50円増し。※会員割引制あり
アクセス:京急上大岡駅から神奈中バス「日野」下車すぐ


《本牧ゆあそび館》


yuasobikan_out.gif


yuasobikan_in.gif


「大洋のかぜ」と「ゆめはま」の浴場を男湯・女湯日替わりで楽しめる。ロイヤルルームでは塩サウナや露天風呂などが利用可能。
営業時間:12:00~25:00
定休日:毎月5・15・25日(土日祝日の場合は営業、翌日休)、元旦

料金:大人400円、小学生180円、こども80円
ロイヤルルーム使用は別料金(500円)
アクセス:桜木町駅から市営バス54・99・101・105系統 千代崎町下車


-横浜温泉-

横浜温泉・スーパー銭湯

《赤井温泉》京浜急行金沢文庫から徒歩10分


akai01.jpg


とてもあたたまり、冷え性やキズなどの万病に効く。1階が温泉で、2階は座敷になっていて、舞台があったり、料理をとることもできる。午後4時から銭湯になるので、温泉が安く利用できる。これを逃す手はない。
営業時間:10:00~16:00(16:00~22:30は銭湯)
定休日:月曜日
料金:1600円(休憩料込);銭湯は大人400円


《アサヒファミリー健康ランド》


地下150mからくみ上げた天然冷鉱泉が売り物。マイクロマッサージ風呂やサウナもある。四季の森林公園も近い
営業時間:10:00~23:00。年中無休
料金:大人(中学生以上)1600円、子供(3歳以上)1000円、70歳以上1300円
アクセス:JR中山駅から相鉄バス鶴ヶ峰行、または相鉄鶴ヶ峰駅から相鉄バス中山行で、上白根町  入口下車、徒歩3分。両方の駅から送迎バスあり。駐車場あり。


《大船ラドン温泉》


CIMG0241.jpg


ph_03_20071128162302.jpg


自然に囲まれた、滝のある温泉。ラドンの効果と風情のある温泉でリラックス&リフレッシュを。
営業時間:平日9:40~22:00、日曜・祝日9:00~22:00(入館は21:00まで)
料金:中学生以上2100円、小学生1260円、幼児730円
夜間割引 17:00以降1260円、19:00以降800円、
一泊二食料金 1名10000円~
アクセス:大船駅から送迎バスあり



-横浜温泉-

水谷修


8AE7908592J.jpg



水谷 修(みずたに おさむ、1956年5月8日 - )は、神奈川県横浜市生まれの児童福祉運動家、教育評論家。元高等学校教諭。神奈川県立横浜翠嵐高等学校、上智大学文学部哲学科卒。

少年少女の非行や薬物依存症問題に尽力し、5000人超の青少年と向き合っている。夜間に繁華街をパトロールすることから「夜回り先生」との異名を持つ。

著書『夜回り先生』は水曜プレミア(2004年10月27日放送)にてドラマ化され、著者役を寺尾聰が務めた。


経歴


1956年 横浜市保土ヶ谷区に生まれる
1959年~1969年 山形県南陽市漆山で過ごす
1975年 上智大学文学部哲学科入学
1983年 横浜市立上菅田養護学校高等部教諭に就任
1988年 横浜市立金沢高等学校社会科教諭に転任
1992年 横浜市立港高等学校に転任
1998年 横浜市立戸塚高等学校定時制に転任
2003年4月 東京都脱法ドラッグ対策委員会委員に就任
2004年4月 横浜市立横浜総合高等学校に転任
2004年9月 横浜市を退職
2008年4月 花園大学客員教授に就任(予定)


著書


『ドラッグ世代―第5次薬物汚染期の若者たち』(1998年,太陽企画出版)
『中高生の薬物汚染―知るべきこととできること』(共著,1998年,農山漁村文化協会)
『さらば、哀しみのドラッグ』(1998年,高文研)
『STOP! タバコ・酒・ドラッグ』子供の生きる力をはぐくむ 13(共著,1999年,食べもの通信社)
『さよならが、いえなくて ―― 助けて、哀しみから』(2000年,日本評論社)
『薬物乱用 ―― 今、何を、どう伝えるか』(2001年,大修館書店)
『健康教室 ― 薬物乱用防止教育 その実際とあるべき姿』(2002年,東山書房)
『我ら回復の途上にて ― 茨城ダルクの10年 心の居場所から』(2002年,那珂書房)
『さらば、哀しみの青春―伝えたい、闇に沈む子供たちの哀しみを…』(2003年,高文研)
『ドラッグなんていらない ― 出会ってしまう前の君に伝えたいこと』(2004年,東山書房)
夜回り先生』(2004年,サンクチュアリ・パブリッシング)
夜回り先生と夜眠れない子供たち』(2004年,サンクチュアリ・パブリッシング)
『ドラッグ世代 [新装版] 薬物汚染と闘う夜回り先生』(2004年,太陽企画出版)
夜回り先生の卒業証書 冬来たりなば春遠からじ』(2004年,日本評論社)
『薬物乱用防止教育 その実際と、あるべき姿』(2005年,東山書房)
『こどもたちへ 夜回り先生からのメッセージ』(2005年,サンクチュアリ・パブリッシング)
『いいじゃない いいんだよ―大人になりたくない君へ』(共著,2005年,講談社)
『夜回り先生 こころの授業』(2005年,日本評論社)
『あした笑顔になあれ 夜回り先生の子育て論』(2006年,日本評論社)
『夜回り先生のねがい』(2007年,サンクチュアリ・パブリッシング)
『あおぞらの星 ― 夜回り先生と考える』(2007年,日本評論社)

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

私の最も尊敬する人



石井正則


photo_06-1.jpg


石井 正則(いしい まさのり、1973年3月21日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優。お笑いコンビ・アリtoキリギリスのボケ担当。ホリプロ所属。神奈川県横浜市緑区出身。神奈川県立商工高等学校卒業。

1994年8月、石塚義之とコンビ結成。1998年から「黄金ボキャブラ天国」(フジテレビ系)にコンビで出演。石井の滑舌良く礼儀正しい「サラリーマンキャラ」が好評を博し、全国的に知名度を得た。またコント中に時折見せる狂気じみた演技(猟奇殺人鬼役など)には、一部の定評がある(相方の石塚の怖がる演技にも定評があるという)。

「ボキャブラ」での活躍が、パネリストとして何度かゲスト出演していた劇作家・三谷幸喜の目に留まり、1999年には三谷が脚本を手掛ける人気テレビドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ系)のレギュラーに抜擢される。その後もコンビ芸人としての活動の傍ら俳優としての活動を続け、また近年では声優として結界師で妖犬・白尾役として活躍している。2006年3月には、小学校5~6年生向けの学校放送番組、「道徳ドキュメント」(NHK教育テレビ)で番組ナビゲーターを担当し、これまでのお笑い芸人のイメージとは違う、硬派な一面を見せた。

現在はお笑いより俳優の仕事、またピンでの仕事が増えている。

「ボキャブラ」で競演した元女性お笑いコンビ・VERSUSの亀村愛と結婚したが、2005年5月に協議離婚している。   


山崎まさや


MM-M06-0145.jpg


山崎 まさや(本名・山崎 方也、1970年1月18日 - )は、神奈川県横浜市保土ケ谷区出身のお笑い芸人。横浜高等学校卒業。ジョーダンズのツッコミ担当である。オフィス北野所属。身長180cm。

1993年ジョーダンズを結成。同期にはますだおかだなどがいる。

テレビ東京の深夜番組「ギルガメッシュないと」で本名でレギュラー出演、知名度を上げる。
横浜高校の同期のひとりに元ELTの五十嵐充がいる。「五十嵐も俺も特進コースから一転落ちこぼれ生徒(本人談)」とのこと。
コンビ結成前は志村けんの付き人をしていた。※尚志村への師事のきっかけについてはこちらを参照されたい。
最近はピンで「世界バリバリ☆バリュー」などでリポーターをすることが多い。
彼も武田鉄矢の物まねをする。
誕生日が師匠のビートたけしと同じである。
横浜ベイスターズの熱狂的ファンである。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

ヨコハマメリー


mary_1.jpg


映画『ヨコハマメリー』


歌舞伎役者のように顔を白く塗り、貴族のようなドレスに身を包んだ老婆が、ひっそりと横浜の街角に立っていた。本名も年齢すらも明かさず、戦後50年間、娼婦としての生き方を貫いたひとりの女。かつて絶世の美人娼婦として名を馳せた、その人の気品ある立ち振る舞いは、いつしか横浜の街の風景の一部ともなっていた。“ハマのメリーさん”人々は彼女をそう呼んだ。

1995年冬、メリーさんが忽然と姿を消した。自分からは何も語ろうとしなかった彼女を置き去りにして、膨らんでいく噂話。いつのまにかメリーさんは都市伝説のヒロインとなっていった。そんなメリーさんを温かく見守り続けていた人達もいた。病に侵され、余命いくばくもないシャンソン歌手・永登元次郎さんもその一人だった。消えてしまったメリーさんとの想い出を語るうちに、元次郎さんはあるひとつの思いを募らせていく。
もう一度、メリーさんに会いたい。
そして、彼女の前で歌いたい……。

監督は本作がデビューとなる、若干30歳の中村高寛。メリーさんが街から消え、彼はその影を追うように、様々な人々へのインタビューを始めた。そうして、メリーさんを通して見えてきたものは、市井の普遍的な人の営み、感情、人生の機微であった。撮影開始から5年の歳月をかけ、地元・横浜への親しみが込もった、清々しい感動に溢れる作品を作り上げた。2005年度の湯布院映画祭では、ドキュメンタリーでありながら、多くの観客から喝采を受けた。

-ハマノメリー-

戦後の生き証人


merry03.jpg


私が始めてメリーさんに会ったのは、幼稚園の頃、母と一緒に野毛山に出かけたときのことだった。
交差点で信号待ちをしている時に、すーっと私の横に来たメリーさん、その風貌に驚いてしまい私が固まっていると母がすごい勢いで私の手をつかんで引っ張った。
一瞬の出来事に何が起こったのかわからなかったが、なぜか彼女の事を母に『あの人誰?』と聴いてはいけないような気がしたのを鮮明に記憶している。

その後もメリーさんとの遭遇は続き、ある時祖父に彼女の事を聞いてみた、すると・・・祖父は戦時中ジャーナリストのような事をしていた人だった。祖父は自分が撮った戦時中のヨコハマの写真を見せながら、丁寧に説明してくれた。

戦時中・戦後のヨコハマと言う街がどのような街だったか、初めて知った。
メリーさんと言う女性が、ある意味大きな戦争の被害者だと思った。

私が幼稚園~小学生の頃はまだ、伊勢佐木町の通りにはメリーさんのような奇抜さは無いが、多くの娼婦が沢山いた。

メリーさんのような生き方を強いられた女性は、もっと沢山いた。

横浜ロイヤルパークホテル クリスマスイルミネーション


00002a.jpg


IMG_4187.jpg


およそ7000個の電球をデコレートしたクリスマスツリーを、1階ロビーフロアに設置。ホテルのスタッフが作ったフィンランドのサンタ村の街並みを再現したミニチュアを飾るなど、シーズンならではの景観が楽しめる。イルミネーション点灯時間は8~25時。ホテルは横浜ランドマークの超高層部に位置しているので、客室やレストランからは房総半島までのパノラマを楽しめる。

みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分



Classic Christmas in Landmark Plaza


P10322aL.jpg


今年のランドマークプラザのクリスマスは、"クラシック"がメインテーマ。開催期間中は、クリスマス装飾もクラシカルな重厚感を演出すべく、"ゴールド"をキーカラーにし、横浜のクリスマスを代表する風物詩となっている降雪イベント「メリースノークリスマス」や、スワロフスキーの「クリスタルツリー」など、ランドマークプラザに相応しい落ち着いた大人のクリスマスを演出する。

みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分 



横浜ベイサイドマリーナ 

ショップス&レストランツ 「マリンファンタジークリスマス


P10310aL.jpg


P10310bL.jpg
P10310cL.jpg


海に面したロケーションにあるベイサイドマリーナでは「マリンファンタジークリスマス」をテーマに、まさしく海をイメージした、「ブルー」を基調としたツリーやイルミネーションが最大の特長。また今年は、主役のブルーライトに「新色」も登場、一層美しいライトアップが楽しめる。開放感にあふれるオープンモールはもとより、街路樹、クライミングウォール、そしてもちろんツリーにもたくさんの明かりが灯り、まるで一つの街のようなイルミネーションはとてもファンタジックだ。

シーサイドライン鳥浜駅から徒歩5分


-クリスマスイルミネーション-








三輪明日美


W99-0609-070517.jpg


三輪明日美(みわ あすみ、本名非公表(旧姓名:芸名と同名)、1982年3月12日 - )は神奈川県横浜市出身の女優。実姉の三輪ひとみ、実妹の三輪恵未(みわ めぐみ。近年は目立った芸能活動を行っておらず、実質的な引退状態にあると言われている)も女優である。県立東金沢高校(現・金沢総合高校)卒業。


STOMPIN' BIRD


GBEV37.jpg


STOMPIN' BIRD(ストンピン・バード)はバンド運営に関する殆どをDIYで行う横浜出身のスリーピースロックバンドである。1994年結成。略称は「ストンピン」。不定期に「HIGHJACK」という自主イベントを主に横浜で行っている。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

西洋野菜


yasai20039.jpg


キャベツ、トマト、ラディッシュ、セロリ、玉ねぎ。私たちが日常、何げなく口にしている野菜も、実は横浜が初めて。横浜で生活する外国人にとって、新鮮な野菜や肉、牛乳など、洋食を作る材料は必需品であった。
 文久3(1863)年ごろのこと、イギリス人カーチスが、山手の地でこの栽培を試みた。これが西洋野菜の始まり。後、日本人が雇われて試作を手伝い始めるが、貴重品だった野菜の種を、外国人はトランクに厳重に保管していたそうだ。
 カギのかかったトランクを開けると―中にはトマトの種が大事そうに入っていたなんて・・。

-始めて物語-


大追跡


daituiseki.jpg


『大追跡』(だいついせき)は、1978年4月4日から1978年9月26日に日本テレビ系列で毎週火曜日21:00 - 21:54に放映されたテレビドラマ。全26話
検挙率アップの為に神奈川県警に作られた「遊撃捜査班」。通常の捜査班から追い出された5人の刑事たちの活躍を描く。

通常の捜査班が捜査している事件を全く別行動で捜査するという設定、銃撃戦やカー・スタントなど激しいアクション、気のきいたセリフ、そして随所に散りばめられたギャグで視聴者を魅了した。

オープニング、エンディング:「大追跡のテーマ」作曲・大野雄二

挿入歌:「Shadows of a Man」 歌・トミー・スナイダー(Tom Snyder名義)

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-


俺たちの勲章


kunshou.jpg


俺たちの勲章(おれたちのくんしょう)は、1975年4月2日から1975年9月24日まで、東宝製作により日本テレビ系列で放送された刑事ドラマ。放送時間は毎週水曜日20:00~20:54、全19話(第18話はプロ野球中継、後番組との兼ね合いで本放送時に放送されず、再放送時に初放映)。
主演は、当時共に文学座に所属していた松田優作と中村雅俊。横浜にある相模警察本部の捜査一係に所属する中野祐二(松田)、五十嵐貴久(中村)という性格の違う若手刑事のコンビの活躍を中心に物語が展開される青春刑事ドラマ


テーマ曲・挿入歌


メインテーマ:トランザム「あヽ青春」(インストゥルメンタルのバージョン)
挿入歌:中村雅俊「いつか街で会ったなら」

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

いつかまちであったなら

君が代-横浜市中区妙香寺-


suisogaku-kinenhi.jpg




まさか「君が代」を作曲した人物がイギリス人だったなんて・・・。
 明治3(1870)年イギリスの軍楽隊長フェントンが、東京で行われた天覧調練の日に演奏するため、歌詞の意味もわからないまま旋律を当てはめて作曲したのが最初の「君が代」。その後、明治13年になって宮内省楽師、奥好義が作曲、海軍軍楽隊雇いのドイツ人エッケルトが洋楽に編曲して公表された。これが現在、私たちが知っている「君が代
 イギリス軍楽隊が宿泊していた妙香寺に、「国歌君ケ代発祥之地」の碑が建てられている。

桜木町事故


300px-Sakuragicho_Train_Fire_1951.jpg



桜木町事故(さくらぎちょうじこ)は、1951年(昭和26年)4月24日午後1時45分頃、神奈川県横浜市の日本国有鉄道(国鉄)東海道本線支線(京浜線、現在は根岸線の一部)桜木町駅構内で発生し、ドアが開かずに脱出できず、多くの死傷者を出した列車火災事故である。犯罪的所業によるものではないが、桜木町事件と呼ばれることもある。この事件後、自動扉つきの客車内には乗降扉非常圧搾空気開放弁(非常コック)の設置と表示が義務化され、緊急時にドアを乗客が手動で開けられるよう法律が改正された。


事故概要


京浜線桜木町駅構内の上り線でがいし交換工事を行っていた電気工事作業員が誤ってスパナを落とし、上り線の架線が固定されず垂れ下がってしまっていた。そこへ京浜線の下り第1271B電車(63系5両編成、所定ダイヤより9分遅れ)が下り線からポイントを渡って上り線に進入、垂れ下がっていた上り線の架線に先頭車のパンタグラフが絡まった。運転士は急いでパンタグラフを下ろそうとしたが、パンタグラフは転倒して屋根と接触した状態になり、そこに電流の短絡が発生。激しい火花とともに屋根の塗料に着火し、車両は木製の屋根から炎上を始めた。結果、先頭車のモハ63756が全焼、2両目のサハ78144が半焼して焼死者106人、重軽傷者92人を出す大惨事となった。

事故車両の窓は中段を固定した3段構造で脱出不能。運転士と車掌は乗降扉を開けることもできずに脱出し、駅員も非常用コックの位置を知らなかったため扉を外部から手で開けることもできなかった。また、当時の車両の車端貫通路は車両同士の貫通を目的としたものではなかったため内開きの開き戸で、しかも外側から施錠されていた(なおこれは関東におけるもので、関西では以前より貫通幌もあり車両間の通り抜けは可能だった)ため、乗客は窓ガラスを破る以外に脱出路が全くなく、被害を拡大することとなった。事故当時、桜木町駅付近の架線に電気を供給していたのは横浜変電区と鶴見変電区であったが、横浜変電区は高速度遮断機が作動し給電を停止できたものの、鶴見変電区の高速度遮断機が作動せず、約5分に渡って架線に電気が流れたままになったことも、火勢を強めたとされている。


被害拡大の原因


被災した63系電車は、重要な安全部品を省略したり粗悪な代用品を使用した、いわゆる戦時設計により製造された車両であった。可燃性材料の多さについては戦前期の電車にも共通する部分があるものの、63系では可燃性の塗料やベニヤ板の天井内張りなど燃焼性の高い材料が多用されており、不燃構造は戦前車よりも劣るものであった。

さらに、63系は電気配線の絶縁の質が劣悪な設計(通常、絶縁皮膜と防護鋼管で覆われているべき室外配線を、がいし支持の裸電線としていたり、一部の引き通し線を化粧板覆いもなく室内に露出させたりしていた)で、このような電流短絡事故の際に必要な保安機器の一部も省略されていた。そのために、車体に架線の電流が流れた場合に炎上し易い構造であった。それを示す事実として、本事故が発生する以前から、外的要因(本事故では架線切断)がなくとも、小規模な発煙・発火事故を日常的に起こし、ひどい場合は全焼して事故廃車となるものさえあった。

また、窓については、63系ではガラス不足を補うべく三段式になっており、中段が固定されている構造のために脱出が不可能であった。63系より前の車両のように二段式であったら、あるいは三段式であっても中段も可動する構造になっていたら、後開口部が大きいため脱出が可能であり、犠牲者数は激減したであろうといわれている。

同じく、車両の妻面にある貫通扉も、引き戸ではなく内側に開く構造であった。もともと当時、近距離輸送手段であった「電車」には、客車のような幌つきの貫通路は設置されておらず(ただし、例外的に関西圏の私鉄と、それに対抗する大阪鉄道管理局の国電は装備していた。63系と同じ系列の車両を私鉄割当の形で投入した山陽電鉄700形などは、二段窓への改造さえこの時点で施していた)、乗客がここを通ることは想定されていなかった。その為、超満員の乗客の圧力で扉を開けることができず、ここからの脱出も不可能であった。

地上側の要因として、鶴見変電所が即座に給電停止しなかった点が上げられる。これについては、鶴見変電所の高速度遮断機が、戦後期の品質低下で正常に作動しなかったとする説と、当時、給電停止してダイヤを乱すことは鉄道電力設備の恥と捉える傾向があったため、人為的に給電を強行した説とがある。


事故後の対策


当時の国鉄は、事故の数日後には全車両の車体にコック位置を表記した上、車内にもコック位置を記した張り紙をするという素早い対策を打った。そして戦時設計の電車に対し、まず車内への防火塗料の塗布、パンタグラフの絶縁強化、車端部の貫通路と貫通幌の設置などの応急処置を施した(1951年内に完了)。後に車内天井の鋼板化、貫通路拡張、三段窓の全段可動化など、徹底的な体質改善工事を実施し、800両にも及ぶ対象車の体質改善工事はわずか2年強で完了した。これらのことは、この事故の与えた衝撃の大きさを物語るものといえる。しかし、現在はこの装置をイタズラなどの続発から無くす動きがある。

なお、前述の体質改善工事によってモハ63形電車は電車モハ73形(制御電動車)と形式を改めた。また、既に存在していたサハ78形(付随車)・クハ79形(制御車)に加え、その後の改造や新造によって電車モハ72形(中間電動車)が誕生し、共に国鉄末期まで各地で使用されることになる


裁判


事故の関係責任者は起訴された。スパナを落下させた作業員3人と、桜木町駅の信号掛、電車運転士の計5人に禁固6ヶ月~1年10ヶ月の判決が言い渡された。


社会的影響


第2代国鉄総裁であった加賀山之雄は、この事故を受けて引責辞任した。

国鉄は、1949年にプロ野球球団「国鉄スワローズ」(現・東京ヤクルトスワローズ)を立ち上げ、その後も80系電車・70系電車などの新形式車両を投入し、特別急行列車・食堂車・寝台車など戦時中に廃止された列車サービスの復活を図るなど、復興に邁進していた。

その様な時期に起こった事故であるため、国鉄内外における衝撃は大きく、「プロ野球に参入する暇があれば、欠陥電車の整備を先に行え」などとマスメディアから叩かれることにもなった。

また80系電車を開発したメンバーの一人であり、当時国鉄車両局長を務めていた島秀雄はこの事故の責任を取って辞職し、その後十河信二に請われて復帰する1955年まで、鉄道技術職から離れる事になった。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

横浜初めて物語【3】

鉄道


喜永6(1853)年、ロシアの軍艦パルラダの船上で、テーブルの上を走る蒸気機関車の模型を、1人の佐賀藩士が見た。これが「見た」始めて。
 翌年、アメリカ使節団がお土産に持ってきたのは、やはり模型の蒸気機関車。小型ではあるが時速32kmで走り、人も乗せられるもの。日本人、初めて「乗る」。
 こうして高まっていった鉄道熱の中、明治5(1872)年、イギリス人技師、モレルの指揮の下、横浜~新橋間、29kmを53分で結ぶ鉄道が開通する。開業式が開かれたのは横浜停車場。しかし、運賃は非常に高いもので、乗車できるのは一部の人に限られた。
 この、横浜停車場があった場所が、現在の桜木町駅。駅前には、「開業当時の横浜駅長室」と書かれた石版と、当時使われていた双頭レールで作った「鉄道発祥記念碑」がある。
 残念なことに、モレルは工事半ばの明治4年に過労のため倒れ、開通を見ずに外国人墓地に眠る。その墓石は鉄道乗車券型。

横浜初めて物語


26_3.jpg



横浜夜景ドライブコース

みなとみらいで夜のドライブデートはいかが?


もうすぐⅩ’Mass♪横浜の街はイルミネーションに囲まれて綺麗にライトアップされ、それは幻想的な世界を感じさせてくれます。冬の初めのこの時期の横浜は、恋人達に絶対に素敵な時間をプレゼントしてくれるはず♪



ランドマークタワー・スカイガーデン


2_1024-768_R_20071115223854.jpg


みなとみらい全景を天空から鑑賞。湾岸&大パノラマのインパクトによる、横浜へ辿り着いた臨場感を味わいたい。お薦めの時間帯は、ブルーモーメント(薄暮)。空色が海へと反射し、夜景全体が青々と光る。鎮静効果、リラックス効果が大きい。


臨港パーク


rinkou-p01.jpg


なだらかな芝生広場の先、海すぐ近くに足を運びたい。広大な園内のため決して混雑することなく堪能でき、対岸には「トゥイニー・ヨコハマ/東京電力横浜火力発電所」のライトアップ、右遠方には「横浜レインボーブリッジ」も見える。園内の照明により芝生が緑色を帯び、その色彩効果で安眠へ導くリラックス効果が得られる。


横浜コスモワールド


5_1024-768_R_20071115224440.jpg


2_1024-768_R_20071115224458.jpg


すっかり日が暮れた頃に辿り着くが、観覧車や遊戯施設の明かりが鮮烈に目に飛び込んでくるだろう。空色や海色を楽しむより、ライトアップされた極彩色の光で、心身を活性化させたい。臨港パークが落ち着いた夜景だったため、より強いインパクトを抱ける。滋養強壮、精力増強等、肉体的にも力を与えてくれる光のシャワー。


赤レンガパーク&赤レンガ倉庫


1_1024-76800_R.jpg


しばし横浜港の湾岸夜景を楽しみながら、この場所へ進みたい。園内に入れば一転、赤色の光が心身に吸収され、次第に高揚感や充実感が得られるはずだ。その色彩を十分堪能したら、パークの海側へ移動。ここから少し離れて赤レンガ倉庫を眺めると、その向こう側にランドマークタワーも目に入ってくる。ここでは、過去と未来が交錯する時代の境界線を楽しみたい。


山下公園


4_1024-768_R.jpg


ドライブ最後の場所は↑ここ山下公園で決まり!




生天目仁美


naba008.jpg


生天目 仁美(なばため ひとみ、本名同じ、1976年8月4日 - )は、日本の女性声優。神奈川県横浜市出身。出生地は新潟県佐渡市、血液型はB型、干支は辰年、身長163cm。専門学校東京コンセルヴァトアール尚美(現在の専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美)卒業。


出演作品


2007年(平成19年)

一騎当千 Dragon Destiny(関羽雲長)
おおきく振りかぶって(篠岡の先輩)
ケンコー全裸系水泳部 ウミショー(織塚桃子)
鋼鉄三国志(孫権仲謀)
スカイガールズ(安岐夕子)
ながされて藍蘭島(梅梅、まーくん)
のだめカンタービレ(多賀谷彩子)
ムシウタ(立花利菜)
ハヤテのごとく!(桂雪路)
PRISM ARK(神楽、コメート)
BLUE DROP ~天使達の戯曲~(ノヴァール・オペ1、生徒1)
護くんに女神の祝福を!(銀のマリア、マリィ)
ロケットガール(マツリ)
灼眼のシャナⅡ(マージョリー・ドー)


後藤沙緒里


gfca-48.jpg


後藤 沙緒里(ごとう さおり、1987年1月8日 - )は日本の女性声優。神奈川県横浜市出身。81プロデュース所属。身長152cm。血液型は調べてないので不明とのこと。愛称はさおりん。

出演作品


2007年

エル・カザド(修道女B)
Over Drive(観客)
さよなら絶望先生(加賀愛)
獣装機攻ダンクーガノヴァ(ルゥ・リルリ)
スカイガールズ(園宮可憐)
0 デュエル・マスターズ(ロボ3号、選手D、女の子)
ぜんまいざむらい(押入れわらこ、赤ちゃん)
ZOMBIE-LOAN(久世霜月)
トレジャーガウスト(ミサキ)
BACCANO! -バッカーノ-(メリー・ベリアム)
ハヤテのごとく!(クラスメート女子、女子生徒)
PRISM ARK(オルツィ)
ぷるるんっ!しずくちゃん(チャイーラ姫)
みなみけ(ケイコ)

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

横浜を舞台にしたテレビドラマ【3】

喰いタン


vpbx-12981.jpg



ストーリー

横浜の倉庫街にある弱小探偵社『ホームズエージェンシー』は廃業の危機を迎えていた。唯一残った社員は探偵見習いの野田涼介と助手の出水京子の二人だけ。事務所の危機に涼介は「俺が会社を立て直す!」と息巻くが、そんな意気と口だけの彼を京子は冷ややかな目で見つめていた。そんな折、出先のオーナーから連絡が入る。それは「頼りになる男を雇ったから、彼をリーダーとして活動する事」という内容のものだった。

やってきた男の名は高野聖也。彼はやってくるや否や数多くの出前やテイクアウトの食料を事務所に持ち込む。そのあまりの大食い度合と謎ぶりに二人はイマイチ高野を信用しきれない。

そんな中で彼らは、とある殺人事件に遭遇。高野は事件現場にあった寿司に惹かれてその場に紛れ込み、あろうことか証拠品である寿司を食い尽くし、現場捜査の指揮をとっていたキャリアの女性警部、緒方の怒りを買ってしまう。

取調べを受ける高野たちだったが『ホームズエージェンシー』のオーナーと馴染みである署長、山内崇のとりなしで事なきを得た。そして高野は紆余曲折の末に、この事件を解決してしまう。

その後、名探偵コナンの主人公・江戸川コナンにそっくりな風貌の小学生、金田一(かねだ はじめ)もメンバーに加わり、かくして『喰いタン』の率いる探偵事務所『ホームズエージェンシー』は、警察署の扱う事件に次々と関わっていくことになる。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

横浜を舞台にしたテレビドラマ【2】


探偵物語



tanteicd.jpg


探偵物語』(たんていものがたり)は、1979年9月18日~1980年4月1日に日本テレビ系列で全27話が放送されたテレビドラマ。主演の松田優作の中期の代表作。その後も再放送が繰り返された。現在でも名作として人気は高い。


概要


私立探偵の工藤俊作が、街の仲間達の協力を得たり、彼を邪魔者扱いする刑事をおちょくったりしながら様々な事件を捜査して行く。

作品の企画に伴い、プロデューサー山口剛の早稲田大学在学時代からの友人でハードボイルド評論家・翻訳家である小鷹信光を招いてハードボイルド講習会を主催したりと企画段階では小鷹自身のハードボイルド論に基づいて本格的な主人公の設定が提案されている。しかし、実際の映像ではアドリブが頻発するなど、本気と冗談の境界線を行き来するかのような独特の世界観が築かれた。

口数が多くコミカルな演技と、吹き替えなしのアクションシーンのギャップ等、松田の演じた本作品の主人公は、それまでのシリアスでニヒルなハードボイルドのヒーロー像を一変した。

松田が担当した予告編ナレーションも回を重ねるごとにエスカレートし、後半はあらすじがまともに紹介されず、舞台裏の事情、愚痴、松田自身の近況報告に終始するなど、放映当時としては画期的な楽屋ネタの連発となった。

ちなみに楽屋ネタは予告編だけでなく、ドラマ本編においても頻発した(第25話での「あと2回だと思うとファ~ッとやる気が落ちるんだよ」、第17話での「お前ら、来週から来なくていい。プロデューサーさんにそう伝えとくわ」など)。但し、最終回は一転してハードボイルドな展開であった。

局側は原案通りのハードボイルド路線と『大都会 PARTIII』のようなアクション路線を制作側に要求していたが、結果的には松田の演技志向が優先され、コミカル路線にアドリブ演技が交わるテレビドラマとなった。

ちなみに第3話では珍しくカーチェイスシーンがあり、そのシーンにて工藤が「おいおい、まるで大都会 PARTIIIじゃないか!」と前番組の余韻を皮肉るアドリブまで飛び出していた。この第3話は一番最初に撮影され、当初第1話として放送予定であったのだが、後発の村川透監督の作品が「こちらの方が今の時代に合う」というプロデューサー全員の一致した意見で放送順が変えられた経緯がある。

視聴率に関しては『大都会 PARTIII』には及ばず、当時アクション路線を強調していた日本テレビ火曜夜9時枠の作品としては異色作扱いされ、一時マイナー作品として見られていた。

だが松田が亡くなった直後に追悼の意をこめて再放送されたのを機に、新規のファンを増やす事となり、ついには松田の入門的かつ代表的作品にまで登りつめた感がある。


-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-


yusaku01.jpg

横浜を舞台にしたテレビドラマ【1】


【あぶない刑事】



4105071586.jpg


神奈川県警港署捜査課のはみだし刑事鷹山(舘ひろし)と大下(柴田恭兵)の活躍を描くアクション刑事ドラマ。

このドラマのキャッチフレーズの一つは「キザな台詞、イカしたジョーク、スタイリッシュなセンス」である。それだけに、主人公の2人の刑事はステップワークが軽やかである。米国のテレビドラマ『特捜刑事マイアミバイス』を意識したファッションをしている。

前代の「太陽にほえろ!」、「西部警察」などの影響も見られるものの、「コミカル路線」を取り入れたことで軽快なタッチで描くことが出来、ストーリーもテンポ良くコメディタッチな雰囲気を作ることに成功。テレビシリーズでは犯人を逮捕するが、劇場版では犯人を射殺するパターンになっている。 シリーズの横軸として広域暴力団「銀星会」との抗争もある。

テレビの西部警察シリーズ、ただいま絶好調!や、映画の薔薇の標的、革ジャン反抗族等でハードな役柄を定着させた舘ひろしと、テレビの大追跡、プロハンター、俺たちは天使だ!や、映画のチ・ン・ピ・ラ、野蛮人のようにで軽快なアクションで魅了した柴田恭兵のキャラが良かったという面でも支持されている。


1980年代を代表する刑事ドラマ


1986年10月、最初のテレビシリーズである『あぶない刑事』が(毎週日曜夜9時)放送を開始する。当初は2クール(半年間)で終了の予定だったが、回を重ねるごとに注目を集め、さらに2クール(半年間)放送され、結果1987年9月までの1年間放送された。

その余勢を駆って、最初の劇場映画『あぶない刑事』が1987年の正月映画として製作・公開された。

1988年夏、劇場映画第2作『またまたあぶない刑事』が制作・公開された。同年秋からスタートのテレビ第2作目『もっとあぶない刑事』放送に先駆けるかたちでの公開であった。テレビ第2作目はかつて『太陽にほえろ!』が放送されていた枠(金曜夜8時)で2クール(半年間)放送、それに続く形で劇場映画第3作『もっともあぶない刑事』が制作・公開され、この作品をもって一旦は区切りを迎えた。


ロケ現場


テレビシリーズから「フォーエバー」まで港署1Fフロアの内装の雰囲気はほぼそのままだが、リターンズだけはオレンジ色の内装になっており、外観はロケ地の都合上5回変わっていた。
テレビ第1作目は横浜船員センターを(初代港署。第28話「決断」だけは違う建物を使用した。ちなみにこの「決断」で登場した建物(2代目港署。)は後の勝手にしやがれヘイ!ブラザーでも港署の庁舎として登場している)
映画第1作目〜「もっとも-」は桜木町近辺の大岡川沿いにある千代田生命ビル(3代目港署。現在は建て替えされて、テナントビルになる。また千代田生命は経営破綻したため、ビルの名前も変更された。)を、
リターンズ〜フォーエバーはポリテクカレッジ港湾校(通称、港湾カレッジ。4代目港署。テレビ第2作目の「争奪」では、犯人を追跡するシーンで外観が登場した。また、あいつがトラブルでは横浜港街署の庁舎として登場している。そして、俺たちルーキーコップでも中浜署として登場する。)を。
「まだまだ-」ではまた別のビル(5代目港署)をロケに使用していた。
港署のフロアの撮影は、にっかつ調布撮影所で行い、事件・捜査・カーチェイスの撮影は、横浜市内(詳しい撮影場所については、下記参照の事。)や横須賀市にあったEMクラブを始め、東京都内にあるお店や建物が撮影された。
TVシリーズから「もっとも」までは本牧の米軍基地跡や高島貨物駅、高島埠頭、本牧埠頭、新港埠頭などの倉庫街などがよく敵のアジトもしくはヤサで登場し、桜木町、中華街や伊勢佐木町(伊勢佐木モール)・山下町・石川町・元町・新山下町周辺一帯などが事件・捜査で登場し、事件・捜査・カーチェイスの大半がこれらの場所で撮影されている。現在、米軍跡地はショッピングモールや住宅街に、桜木町・中華街・山下町・石川町・新山下町周辺なども再開発されてしまい、撮影された場所の面影は段々と少なくなっている。なお、みなとみらい21地区は「リターンズ」以降の劇場版で登場している。
また追跡シーンなどで頻繁に登場した産業道路(国道357号線)は、現在では首都高速や金沢シーサイドラインが頭上を通ったり、(劇中、これらの工事中の現場を始め、横浜ベイブリッジの工事中の現場も登場している。)、日本大通りは、車線が縮小されて歩道が拡張されたので、大きく様変わりしている。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-




11月8日 Classic Christmas in Landmark Plaza


MGarea-1127W-3.jpg


スワロフスキーのオーナメントで飾られたクリスマスツリーがガーデンスクエアに登場します。高さは10m、オーナメントの数は約12,000個。ツリーにはたったひとつだけ、ハート型のクリスタルがありますので、ぜひ探してみてください。良いことがあるかもしれませんよ。
点灯式では、スワロフスキーのアクセサリーを身に付けたモデルさんが登場するファッションショーと、マリンバ奏者の三村奈々恵さんのミニライブが行われます。そして、最後にサンタクロースが登場して会場の皆さんといっしょにツリーに灯りをともします。
・点灯式日時:11月8日(木)16:45~17:15スワロフスキーファッションショー、17:30~18:00 三村奈々恵ミニライブ、18:30~18:20 クリスマスツリーの点灯
・場所:ランドマークプラザ1階 ガーデンスクエア


11月9日 Queen's Square YOKOHAMA Christmas 2007


IV1411.jpg


館内には「シンギングツリー」が登場。11月10日(金)の18時から点灯式を実施します。高さ約13mのツリーに、約2万7千個のイルミネーションは屋内最大級。パイプオルガンの音楽にあわせてイルミネーションが変化するショータイムは圧巻です。今年のテーマは「祝祭(シュクサイ)」。祝祭を華やかに彩る花をモチーフにしました。また、2月14日(水)まで、横浜港を臨むオープンスペース「クイーンズパーク」は、一面にイルミネーションが輝き、光の世界を演出します。


11月1日 イセザキ☆ライト


isezaki.jpg


アーチ状のイルミネーションが、イセザキモールの端から端まで並びます。ライトが点いたり消えたりして、動きのあるイルミネーションが楽しめます。点灯式では、司会者のカウントダウンに合わせて、一斉にイルミネーションが点灯します。

・点灯式日時:11月1日(木)16:55~カウントダウン、17:00~イルミネーション点灯
・場所:イセザキモール 松坂屋前


11月3日 2007・トゥインクル クリスマス


109767_PC_M.jpg


元町ショッピングストリート全体がイルミネーションで輝きます。ストリート両端にあるウェルカムゲート「フェニックスアーチ」も美しく飾り付けられます。点灯式では、洗足学園卒業生の金管楽器の演奏を楽しんだ後、ストリート全体のイルミネーションが点灯します。

・点灯式日時:11月3日(土)16:30~点灯式、音楽演奏 17:00~イルミネーション点灯
・場所:元町ショッピングストリート1丁目付近




横浜初めて物語り【2】


《西洋式公園-山手公園-》


6_1.jpg


yamatepark1_R.jpg


西洋人と公園は、切っても切れない。そんな彼らが、初めて西洋式公園として造ったのが山手公園。明治3(1870)年のことだった。
 ただし、山手公園は、外国人が資金を集めて造った彼ら専用の公園で、日本人も使える最初の公園は、R・H・ブラントン設計による、明治9年に完成した横浜公園。
 横浜公園内には、イギリスで盛んだったクリケット場も設けられていたというから、ゲームに興じる外国人の姿も多く見られたことだろう。
 また、ここは、日本初の国際親善野球大会が明治29年に開催された場所でもある。

-横浜豆知識-


山手公園

横浜始めて物語【1】


《かねの橋-吉田橋-》


無題_R_R


「関内」―JRの駅名としても今も残っているこの言葉は、大岡川に架けられた吉田橋を境とした“関門の内”の外国人居留地を示す。この吉田橋は、はじめは木製のものだったが、耐久性のある鉄の橋に架け替えられることになった。ここでも活躍するのがR・H・ブラントン。彼は当時の知事の「なるべく経費を抑えてほしい」という要望にこたえるため、人材や資材をヨーロッパからは求めず、日本人の鍛冶工を見つけ、香港から鉄材を取り寄せた。そして明治2(1869)年に、全長23.6mの鉄の橋を完成させた。人々はこれを、「かねの橋」と呼んで親しんだという。 日本の鉄橋としては、前年に長崎に架けられたものに次ぐが、トラス構造のものとしては日本初ということになる。
 現在の吉田橋は、昭和53(1978)年に「かねの橋」を模して架けられたもので、傍らには「吉田橋関門跡」の碑が建っている。
〈吉田橋関門跡の碑〉JR関内駅北口そば

-横浜豆知識-




横浜エフエム放送


横浜エフエム放送株式会社(よこはまえふえむほうそう)は神奈川県を放送対象地域とするラジオ放送局である。愛称はFMヨコハマ(第1期の使用(表記はFM横浜):1985年12月20日~1993年9月、第2期の使用:1995年4月1日~)。1985年12月20日にFMでは全国21番目に開局。周波数・空中線電力は、横浜局の84.7MHz・5kWで、小田原に中継局(80.4MHz・100W)がある。コールサインはJOTU-FM。


【横浜エフエム放送の本社・演奏所が入居する横浜ランドマークタワー】


180px-Landmarktower_revised.jpg


神奈川県の他、東京都のほぼ全域(伊豆大島以外の島嶼部を除く)と千葉県、埼玉県、山梨県、などでも聴取できるほかに茨城県、静岡県の一部にも電波が届いており、こちらのほうでもリスナーが多い。

首都圏では、1970年4月26日のエフエム東京開局、1985年10月1日のエフエム群馬の開局以来の新しい民放FM局。「Fヨコ(エフヨコ)」と親しまれ、大きなブームを巻き起こした。開局当初からJFN(全国FM放送協議会)には加盟せず、独自の番組制作を行うという画期的な試みを最初に行った局でもある。

開局当時のキャッチフレーズは「右へ数センチで、夏です」だった。当時は、アナログスケール(目盛り)を見ながらダイヤルを回して周波数を合わせる、アナログ選局のラジオ受信機が主流だった。このことから、既存FM局から右側へ(周波数の高い方へ)数センチメートルずらしてFM横浜を受信しましょう、という意味合いを持たせたもの。

1993年10月に社屋を、中区山下町の産業貿易センタービル3階から、現在の横浜ランドマークタワー10階に移転。それと同時にこれまでの「FM横浜」から「ハマラジ」(「YOKOHAMA RADIO」の略)へと愛称を変更、編成も大きく変え、第二の開局として女優の小橋めぐみが出演したテレビCMなどで大々的に宣伝しスタートした。しかし、浸透しなかったためか、1995年4月1日に「Fm yokohama 84.7」(日本語表記はカタカナの「FMヨコハマ」)へ愛称を戻し(因みに愛称変更時のキャッチフレーズは、「FM Yokohama Returns」だった。)、現在に至る。現在の愛称に変更された際に制定されたシンボルマークは、葛飾北斎作の富嶽三十六景『神奈川沖浪裏』の絵の波しぶきに「FM」のロゴを組み合わせたものである。

ジングルにはいくつかのバージョンがあるが、いずれも統一されたメロディーを基にしている。2006年4月の番組改編で、ステーションIDジングルとニュース、交通情報(TRAFFIC REPORT)、気象情報(WEATHER INFOMATION)のBGMが1995年4月以来11年ぶりに新しいものに変更された。

時報スポンサーは、1985年12月の開局以来、「横浜そごう」が提供していたが、2001年10月から、「住宅情報館」を首都圏各地に展開する住宅販売会社「城南建設」(本社・相模原市)に変わり、現在に至る。

なお、時報の前にはクラシック音楽が流れることがある(Classical music Zone)。4:57頃と24時前は「威風堂々」が放送され、その他の時間は曜日および季節により異なるが、毎回違った曲が放送される。

放送時間は毎日午前5:00基点で24時間放送だが、日曜深夜=月曜未明は1:00-5:00休止。ただし実際この時間帯(1:00-4:30頃)では通常は試験電波を発射しており、新旧洋邦を問わない音楽が流れ続けている(試験電波を発射しない時もある。また、ディズニー音楽だけが流れることもある)。特に、4時台は「J-POP SELECTION」のように邦楽が多いが、洋楽も流れる。

2004年の道路交通法の改正以降、交通情報の終わりやスポットCMで、運転中の携帯電話の操作をやめるよう車を運転中のリスナーに呼びかけている。また、各番組でもパーソナリティー(DJ)が、番組のメールアドレスを言った後、同様の注意がある。また、2007年の同法改正以降は、スポットCMで各番組のパーソナリティーが、飲酒運転撲滅を訴えている。


- フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

ブルーライト・ヨコハマ【いしだあゆみ


yokohamablue.jpg


フィギュアスケート選手を経て芸能界にスカウトされ、1960年梅田コマ劇場で初舞台を踏む。1962年上京し、いずみたくに師事。1964年「ネェ、聞いてよママ」でレコードデビューを果たし、テレビドラマ「七人の孫」(TBS)でも人気を博す。

1968年イメージチェンジと歌手活動に専念のため、レコード会社を移籍。同年末に発売された『ブルー・ライト・ヨコハマ』が1969年初頭から大ヒットし、150万枚の売り上げを記録



別れのブルース【淡谷のり子


200px-Noriko_Awaya.jpg


本名:淡谷 のり(あわや のり)。日本のシャンソン界の先駆者であり、代表曲から「ブルースの女王」と呼ばれる。デビュー当初は、綺麗なハイトーンで素直な歌唱だったが、やがて、妖艶なソプラノで昭和モダンの哀愁を歌った。




港町十三番地【美空ひばり


225px-Hibari_Misora.jpg


美空ひばり(みそらひばり、1937年(昭和12年)5月29日 - 1989年(平成元年)6月24日)は、数々のヒット曲を歌い銀幕スターとして多数の映画に出演した昭和の歌謡史を代表する日本の歌手であり、女優。

女性として初の国民栄誉賞を受賞した。横浜市磯子区滝頭出身。 愛称は御嬢(おじょう)。横浜市立滝頭小学校卒業。精華学園高等部卒業。本名は加藤和枝(かとうかずえ)。 東京医科大学生が、家庭教師となり、学業の遅れを補った。




よこはま物語【石原裕次郎


isiharayujiro6.jpg


石原軍団初代総帥(石原軍団の法被による)、芸能事務所・制作プロダクションの石原プロモーション初代社長。
所属レコード会社はテイチクだった。
愛称は裕ちゃん(ゆうちゃん)。
終生、酒とたばこを愛し、また大変な偏食で野菜はいっさい受け付けず、ビフテキを主食にしていたといわれるほどであった。しかし、プライベートでは懐石料理なども愛食し、料理好きでバーベキューや手弁当を楽しむ一面もあったことなどから、その真意は不明である。慎太郎は弟の中で若い時の深酒が早世の遠因になったと記している。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-



ヨコハマ・チーク【近藤 真彦


srcl-6450.jpg


近藤 真彦(こんどう まさひこ、1964年7月19日 - )は、ジャニーズ事務所所属の歌手・俳優、であり、同事務所の取締役でもある。 ニックネームはマッチ(名付け親は事務所の先輩の松原秀樹)。 神奈川県横浜市瀬谷区生まれ、大和市育ち。




Yokohama Bay Blues 【南佳孝


A004973.jpg


1972年にテレビ番組「リブ・ヤング」(フジテレビ系)のシンガーソングライターコンテストで3位になり、翌1973年9月21日にアルバム『摩天楼のヒロイン』(松本隆プロデュース)でデビュー。この日、文京公会堂にて行われた音楽バンド「はっぴいえんど」の解散記念イベント「CITY-Last Time Around」への参加がデビューステージとなる。1979年に発売された『モンロー・ウォーク』を郷ひろみが『セクシー・ユー』のタイトルでカバーし大ヒットした。その後、映画音楽やCMソング、他のアーティストとのコラボレーションやプロデュース、さらに音楽以外ではナレーションなどもこなす。

「都市生活者」や「男性のクールな心情」をテーマにした楽曲も多く、「アーバン・ポップ」の旗手として若い世代のアーティストにも影響を与えている。近年は趣味でもあるジャズ・ボサノヴァ・ラテンの要素を取り入れた音楽活動も行っている。




恋人も濡れる街角【中村雅俊


p3-nakamura.jpg


1973年、文学座附属演劇研究所に入所。翌年、大学卒業と同時に文学座に入団。同年、日本テレビ系列で放送された青春ドラマ『われら青春!』の主役に抜擢され人気を獲得し、自らが歌う挿入歌『ふれあい』が100万枚を超えるセールスを記録した。

一躍その名を全国に轟かせ、以降、俳優としてテレビドラマや映画、ミュージカルへの出演も行う一方、歌手としてもデビューから現在に至るまで毎年コンサートツアーを敢行。その数は1300回を超え、いずれも大きな成功を収めている。1977年には女優の五十嵐淳子との間に長男・俊太をもうける。当時としては極めて異例の授かり婚として大きな話題を集めた。

1985年に文学座を退団し、その後はテレビ番組やラジオ番組の司会進行役を務めるなどマルチな才能を遺憾なく発揮。また、通信教育の『ユーキャン』が主婦300人を対象に調査した「理想の夫像」と題するアンケートでは木村拓哉に次ぐ2位にランクインし、幅広い層からの支持を集めていることが改めて証明された。ただし近時では理想の父親、祖父ランキングの上位にランクインする事も増えている。 パーソナリティを務めるラジオ番組『中村雅俊マイ・ホームページ』は放送開始10年を超える長寿番組である。また、フジテレビ系列で放送中のバラエティ番組『笑っていいとも!』の1コーナー、テレフォンショッキングの出場回数は2007年1月18日放送分をもって16回目を数え男性ゲストの最多タイ記録を樹立している。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。