横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目雅子






夏目 雅子(なつめ まさこ、1957年12月17日 - 1985年9月11日)は、女優。本名:西山 雅子(にしやま まさこ、旧姓:小達(おだて))。神奈川県横浜市(生まれは、東京都港区六本木)出身。血液型はB型。六本木の輸入雑貨商・亀甲屋の子として生まれる。東京女学館小学校卒業。東京女学館中学校・高等学校卒業。東京女学館短期大学中退。田中好子は義姉。プロゴルファーの小達敏昭は弟。女優の楯真由子は姪。


出演作品【映画】


俺の空(1977年、東宝)
トラック野郎・男一匹桃次郎 (1977年、東映)
二百三高地(1979年、東映)
魔性の夏・四谷怪談より(1981年、松竹)
大日本帝国(1982年、東映)
鬼龍院花子の生涯(1982年、東映)

hanako01.jpg

FUTURE WAR 198X年(1982年、東映、声の出演)
時代屋の女房(1983年、松竹)
南極物語(1983年、ヘラルド)
小説吉田学校(1983年、東宝)
魚影の群れ(1983年、松竹)
瀬戸内少年野球団(1984年、ヘラルド・エース)

bbf8b9c3.jpg

北の螢(1984年、東映)


出演作品【テレビドラマ】


愛が見えますか(1976年、日本テレビ)
すぐやる一家青春記(1977年、TBS)
花ぼうろ(1977年、日本テレビ)
横溝正史シリーズ 悪魔の手毬唄(1977年、毎日放送)
黄金の日日(1978年、NHK)
Yの悲劇(1978年、フジテレビ)
西遊記(1978年 - 1979年、日本テレビ)

20060109saiyusa.jpg

風の隼人(1979年、NHK)綱手役
鉄道公安官(1979年、テレビ朝日・東映)島村泉役
西遊記II(1979年 - 1980年、日本テレビ)
騎馬奉行(1979年 - 1980年、フジテレビ)みぎわ役
サンキュー先生(1980年、テレビ朝日)
虹子の冒険(1980年、テレビ朝日)
ザ・商社(1980年、NHK)
さすらいの甲子園(1980年、日本テレビ)
おんな太閤記(1981年、NHK)お市の方役
野々村病院物語(1981年、TBS)看護婦主任・北見紀子役
野々村病院物語II(1982年-1983年、TBS)倉方千恵役
徳川家康(1983年、NHK)淀君役
年上の女/禁じられた恋の炎(1977年)
国境の固き約束 13歳の出発(1980年)
チャップリン暗殺計画 世界の喜劇王を救ったのは誰か?(1980年)
花の影(1982年)
六月の危険な花嫁(1982年)
非行主婦・アル中の女(1982年)
丹下左膳 剣風!百万両の壺(1982年)
幕末青春グラフィティ坂本竜馬(1982年)
どっきり天馬先生 僕らの街にスゴーイ美人がやってきて…?(1983年)
妻は告白する 女の体の中には自分でも気づかない魔性がいた!(1983年)


夏目雅子ひまわり基金


自らの闘病生活で、白血病の治療薬の副作用による脱毛に悩み、精神的苦痛を味わった(しかし母親の前では「髪の毛ぐらい、いいわ。私、三蔵法師の時とっても素敵だったのよ」と言った)。脱毛を恐れて積極的な治療を行わない癌患者の闘病生活、社会復帰を支援したいという、彼女の遺志を継ぎ、母親らがかつらを貸与する夏目雅子ひまわり基金を1993年12月に設立。 パンフレットには兄嫁である田中好子が出演していたこともある。

死後も(財)骨髄移植推進財団のCMに画像が起用されている(一時期していた、公共広告機構もほぼ同様)。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-


ひまわり


スポンサーサイト
田中豊雪

yokohama.jpg


田中 豊雪(たなか とよゆき、1961年4月29日 - )は、神奈川県横浜市出身のベーシスト。青山学院大学中退。

1981年にTHE SQUAREに加入し、1986年退団。スクェア時代に作曲した「OVERHEAD KICK」はスクェアの11thアルバム『S・P・O・R・T・S』収録曲の中でも安藤まさひろ作曲の「LOVE IS IN MY SIGHT」や和泉宏隆作曲の「宝島」と並ぶ人気曲である。

スクェア退団後は渡辺満里奈や渡辺真知子のサポートバンドでリーダーを務めたり、アーティスツ・ヴィレッジの講師を務める等多彩な音楽活動を続けている。スラップ奏法に定評が有るベーシストであり、ライブの時の見せ場はベースを頭上に担ぎ上げて弾いたり、唇(前歯?)でベースの弦を咥え上げてプラッキングして観衆を大いに沸かせていた。

スクェア在籍時、武道館でのイベントで演奏中にステージから飛び降りたという逸話がある。武道館のステージは非常に高く出来ており、危険なため飛び降りるミュージシャンはまずいない。1985年年末のスクェア武道館ライブにおいて和泉宏隆より「武道館のステージから飛び降りたのはロッド・スチュワート、大友康平、そして田中豊雪だ」とこの逸話が紹介された。





西山毅


pic.jpg


西山毅(にしやま たけし、1962年1月7日 - )は、日本のミュージシャン。元ハウンド・ドッグのギタリスト。横浜市神奈川区出身

1984年、蓑輪単志の推薦で、ハウンド・ドッグに新ギタリストとして加入。その演奏技術には定評があり、ハウンド・ドッグに否定的な音楽ファンからも高く評価されている。ギター雑誌での連載を始め、ソロアルバムがギタリストオススメの1枚として紹介されたりしている。


1993年頃フジテレビで放送されていた深夜番組「寺内ヘンドリックス」に「ギター侍」として出演。海外のギタリストに「ギター対決」を挑んでテクニックを見せつける企画で、一部で評判となった。

「自分が本当にやりたい音楽とハウンド・ドッグの音楽性は異なる」趣旨の発言をかねてから繰り返し、ファンを心配させていたが、2006年にハウンドドッグを辞めさせられるまでは、自らの意志で脱退することはなかった。1997年、ソロアルバム「CREATURE」を発表。「脱退」後はさまざまなセッション活動の傍ら、教則本の模範演奏などでも活躍している。

実家が歯科医だったため、歯科技工専門学校に通っていたことがある。ハウンドドックへ入る前に、『C-C-B』に誘われたが長髪を切るのが嫌で断り、その後ハウンドドッグ入りして直ぐに髪をバッサリ切った。

整った容姿とスタイルで女性ファンの人気を得ている。そして真のギター好きで、暇さえあれば練習漬けであるという。演奏中にギターを体の後ろで弾いたり、見せ場でギターをクルッと回すスタイルは当時では国内のミュージシャンでは余り例が無く、コピーバンドのギターも良く真似をしていた。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-





エドモンド・モレル

エドモンド


エドモンド・モレル(Edmund Morel、1841年11月17日~1871年9月23日)は、イギリスの鉄道技師である。

新橋~横浜間に日本初の鉄道を敷く際、イギリス公使ハリー・パークスの推薦により工部省の招聘を受け、1870年に来日、初代・鉄道兼電信建築師長に就任した。来日前は、セイロン島(現・スリランカ)の鉄道敷設を指揮。

枕木にはイギリスから鉄製のものを輸入する予定であったが、「森林資源の豊富な日本では木材を使った方が良い」というモレルの進言により、日本産の木製の枕木が使用されることになった。日本の鉄道の将来を考えた技術指導を行ったことから、「日本の鉄道の恩人」と賛えられている。桜木町駅近くにはモレルを記念した「モレルの碑」が「鉄道発祥記念碑」とともに設置されている。

来日前からすでに肺を病んでおり、鉄道完成を目前にして結核で早逝、日本人の妻もすぐ後を追う。横浜市の外人墓地内にある彼の墓所は、1962年に鉄道記念物に指定された。

モレルの名は、JR東日本グループのホテルエドモント(現:ホテルメトロポリタン エドモント)の由来にもなった。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
大倉山公園【港北区】

ookurayama.jpg


大倉山記念館の奥、「白加賀」「豊後」など30種約180本の梅が咲き誇ります。

東横線大倉山駅下車徒歩3分



久良岐公園【港南区】


kamiooka006_R.jpg


港南区と磯子区にまたがって広がる自然の山林で約300本の桜が楽しめます。80本の梅林も。

京急線屏風ケ浦駅下車徒歩20分/JR磯子駅より市営バス「久良岐公園前」下車




根岸森林公園【中区】


根岸森林公園


競馬場の跡地に作られた公園。なだらかな地形の芝生広場が人気です。

JR根岸駅・桜木町駅・横浜駅より市営バス「旭台」下車

根岸_R



横浜市児童遊園地【保土ケ谷区】


児童


早春には梅、その後には約650本の桜を楽しめます。

JR保土ケ谷駅等より市営・神奈中バス「児童遊園地入口」下車/関内駅・戸塚駅からもバスあり


-お花見が出来る公園-

横浜夜景バスツアー

00225875_20080225133955.jpg
y_view_05_R.jpg




冬の夜景を存分に楽しめる夜景バスツアーが、バスをグレードアップして装いも新たに運行!さらに新しい魅力満載の横浜ランドマークタワースカイガーデンの「横浜夜景ミュージアム」も御一緒に。

【集合場所】 横浜駅東口「改札口前」バス停留所となり
【コース】  横浜駅→横浜赤レンガ倉庫→日本大通り→横浜税関→横浜市開港記念会館→神奈川県庁→横浜中華街→山下公園→ベイブリッジ→横浜港大さん橋国際客船ターミナル→夜景ミュージアム(横浜ランドマークタワースカイガーデン)
 
開催日時: 12/29(土)~3/29(土)までの各土曜日
運行時間: 出発19:20 帰着21:00(予定)
 料金: おとな2,500円、こども1,000円(消費税込み)
※横浜夜景ミュージアムの入館料及びワンドリンク付

 問合せ先: 財団法人横浜市交通局協力会
Tel:045-681-9200 

-横浜観光情報-

モトマチ 春のチャーミングセール

[2008/02/26(火)~2008/03/02(日)]


恒例のモトマチ チャーミングセールがやって来ます!元町オリジナルブランドがこの期間だけお買い得に。元町グルメもお得に食べられます。

会場:元町ショッピングストリート


img10551832929.jpg


横浜ベイクォーターマスコット犬コンテスト

31842_1156727090_1.jpg


横浜駅東口の「横浜ベイクォーター」で、愛犬&飼い主向けイベントが続々開催! ドラマ「イヌゴエ」のトークイベント(2/11(日)13:00/15:00)、ワンちゃん向けファッションショー(2/17(土)12:00/14:00)、ワンちゃんと一緒に楽しめるコンサート(2/24(土)12:00/15:00)など、愛犬家に嬉しい企画がいっぱいです。
「横浜ベイクォーターマスコット犬コンテスト」(2/25(日)13:00)では、グランプリに選ばれると、マスコット犬としてホームページなどに登場することも。
フェスタの会期は3/3(土)まで!

show_jpeg.jpg


2008/02/24(日)
13:00~ ※雨天の場合3月1日に延期となります。
会場:横浜ベイクォーター 3階メイン広場
問合せ:横浜ベイクォーター TEL/045-577-8123


-横浜イベント情報-

bei_R.jpg


バレンタインキャンドル in 横浜赤レンガ倉庫

2008/02/14(木)日没~22:00


IV1416_R_20071110133800.jpg




バレンタインの夜に、キャンドルによる幻想的なシーンが横浜赤レンガ倉庫にやってきます。バレンタイン1日の限定イベントです。観賞無料。バレンタインキャンドル 1,000円/個(高さ12.5cm)

barentain-candoru_76.jpg


■開催日:2008年2月14日(木)

■開催時間:日没~22:00

■入場料:観賞無料
   バレンタインキャンドル 1,000円/個(高さ12.5cm)

■開催会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場


-横浜イベント情報-
横浜日劇

180px-Yokohama_nichigeki02.jpg


横浜市中区若葉町3-50・京浜急行黄金町駅西口徒歩5分


横浜日劇(よこはまにちげき)とは、横浜市中区に所在した映画館。

1957年に開業。もともとは邦画専門館としてスタートしたが、当時最先端のシネマスコープを導入して洋画専門館に移行、人気を博した。主に洋画の話題作や名作をニ本立てで安価で上映。「洋画は日劇、邦画は名画座」(名画座とは日劇に隣接する映画館で現在はシネマ・ジャック&ベティとして営業)のフレーズで地元密着型の映画館として親しまれてきた。その後、林海象監督の映画『私立探偵 濱マイク』シリーズ(1993年〜1996年)や、同作品のテレビドラマ版(2002年)の舞台として全国的に有名となり、昭和の面影をのこすその佇まいへの人気とあいまって、遠方から訪れる映画ファンも多かった。

しかし同館を経営していた中央興業有限会社が、興行不振などの理由により廃業。近年ではシネマコンプレックスの台頭による業績悪化に加え、2004年年9月の会長死去、同年10月の同社経営のヨコハマ・シネマ・ソサエティ(旧横浜西口名画座)の台風22号による深刻な浸水被害(その後休館となり同年11月20日に正式に廃館)が同社廃業のきっかけとされる。同社経営の映画館は前出のヨコハマ・シネマ・ソサエティやシネマ・ジャック、シネマ・ベティの他、シブヤ・シネマ・ソサエティ、関内MGAと相次いで経営譲渡ないしは廃館となった。横浜日劇は2005年2月18日に閉館となった。

閉館後、取り壊しの話もあったが、TVKなど地元のマスコミから「横浜の象徴」としての存在が消えゆくことを惜しむ声が高かったことから、2005年12月に有限会社フレンダム(当時)がイベントスタジオとして営業を開始、いったんは取り壊しを免れる。さらに2006年5月には日劇再生準備委員会が設立され、再び映画館として再生させる道が模索された。

しかし耐震強度や空調設備の問題などから、2007年4月の取り壊しが決定。同年3月17〜18日、2日限りの最後の特別上映会(無料)と内覧会が開催され、その歴史に幕を閉じた。特別上映会には前出の『濱マイク』シリーズの映画撮影で使用された実車(AMC社製ナッシュ・メトロポリタン)も展示され、多くの映画ファンが集まった。この時の『ニュー・シネマ・パラダイス』が最後の上映作品となった。

取り壊しに先立ち、正面玄関上に飾られたネオンサインは撤去され、横浜市に寄贈された。市ではイベントでの展示活用などを検討している。もぎり台は前出の林海象監督に寄贈され、川崎の映画スタジオに移設された。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-




山口美江


MW-W03-0616.jpg


山口 美江(やまぐち みえ、1960年9月20日 - )は、横浜市中区出身の元テレビキャスター・女優・タレント・実業家。上智大学外国語学部卒業。2006年からソルトアースに所属し、現在は実業家の傍らごくたまに芸能活動も行っている。

帰国子女ではないが、小学校から高校まで横浜のサンモール・インターナショナルスクールに学んだため英語が堪能で、当時は元祖バイリンギャルと呼ばれた。外資系化粧品メーカーのエスティローダー(美容メーカー)でマーケティング、ワーナー・ブラザーズで社長秘書を経験。その後は通訳を経て、テレビ朝日「CNNヘッドライン」のニュースキャスターとしてタレントデビュー。その後フジッコ・漬物百選のCMにおける「しばづけ食べたい」の名台詞で一躍脚光を浴びる。その後はフジテレビ・『FNN NEWSCOM』、毎日放送・『世界まるごと2001年』、関西テレビ放送・『たけしのここだけの話』などの情報、バラエティ番組の司会や、ドラマにも多く出演していた。1996年に芸能界を一時引退。現在、横浜市にある輸入雑貨店を運営の傍ら2002年から徐々に芸能界に復帰し、バラエティ番組のゲストとしてたまに出演している。

2006年1月、1996年の芸能界の一時引退は父親が深刻なアルツハイマー病にかかったことが理由であり、壮絶な介護生活を送っていることを『ザ!情報ツウ』(日本テレビ)のインタビューで明かした(母親は山口の幼少期に亡くなっている)。その父親はその年に亡くなった。



中村優一


MM-M06-0344.jpg


中村 優一(なかむら ゆういち、1987年10月8日 - )は、日本の俳優である。ワタナベエンターテインメント所属。神奈川県横浜市出身。血液型O型。身長177cm、体重61kg。

2004年7月27日に行われた「第1回D-BOYSオーディション」でグランプリを受賞し、D-BOYSに所属する。2003年頃はジャニーズJr.に所属していた


ジャッキー佐藤


20070211125841.jpg


ジャッキー佐藤(じゃっきーさとう、1957年10月30日-1999年8月9日)は元女子プロレスラー。本名・佐藤尚子。神奈川県横浜市出身。

小学校の時から長身で、横浜市立浜中学校在学中はバスケットボール部で活躍。1975年3月に神奈川県立商工高等学校を2年で中退し全日本女子プロレスに入門。デビュー戦は同年4月27日のマキ上田戦。1976年2月24日にマキとビューティ・ペアを結成しWWWA世界タッグ王座を獲得する。ビューティ・ペアは「かけめぐる青春」「真赤な青春」「青春にバラはいらない」などの曲が大ヒットする「アイドル」的存在で、試合の観客席はファンの女の子たちで満員だった。また、試合前のリングで歌を披露する際はリングに紙テープや紙吹雪がいっぱいになった。とにかくこの頃のビューティ・ペア人気はすごかった。

1977年11月1日にはマキが持つWWWA世界シングル王座に挑戦。この試合はビューティ・ペア同士の対決として注目され、互いに譲らず60分時間切れ、判定でタイトルを獲得。1979年2月27日には「敗者引退」という過酷なルールでのマキとの再対決は48分7秒、エビ固めで勝ち、マキは引退、ビューティ・ペアに終止符が打たれた。マキ引退後はモンスター・リッパーにWWWA世界シングル王座を奪われるも奪還したが、1981年2月25日のジャガー横田(当時横田利美)戦で同王座から転落。1981年5月21日に引退式が行われた。

しかし、1986年8月17日、新団体「ジャパン女子プロレス」での神取忍(当時神取しのぶ)戦で現役に復帰する。その後も神取と壮絶な死闘を繰り広げ、1988年3月20日での試合を最後に引退した。

引退直後の1988年には体操教室の会社「ジャムナ」を設立する。スポーツプログラマー、ヘルスケアトレーナーの資格を取得し、中高年女性を中心に自らが考案した「ジャムナ体操」を教える。1999年8月9日、胃癌のため死去。享年41。ジャッキーは死ぬまで自分の病名をマキには伝えず、マキはそのことについて「哀しいけど、いつまでもライバルとしてみていてくれたことが嬉しい」と話している。

大のタバコ好きで、棺にはタバコが納められた。また全女の後輩ナンシー久美とは最期まで私生活でも仲がよく、ナンシーはジャッキーの兄弟と共にジャッキーの看護・死後の諸々の後始末にもあたった。

- フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-





横浜中華街


tuukagai_R


三和楼【さんわろう】


横浜市中区山下町190 【關帝廟通り】

サンワロウ


横浜中華街では数少ない上海料理の店。関帝廟通りでひときわ風格を放つ外観が目印の老舗。旬の海産物をふんだんに使った自慢のメニューは、さっぱり薄味に仕上げているので素材の良さがダイレクトに味わえます。

営業時間: 11:30~20:45(LO)、ランチ11:30~14:00
定休日:水曜日※変動あり



好々亭【はうはうてい】


横浜市中区山下町142 【長安道】


ホウホウ


清潔感のある明るい雰囲気とリーズナブルな価格で、女性やカップルに人気の店。新鮮な魚介類の海鮮の巻揚げ、豚肉の梅味噌蒸しなど、素材を生かした広東料理が好評。

01_R.jpg


営業時間: 11:00~23:00(LO22:30)
定休日:火曜日



王興記【おうこうき】


横浜市中区山下町187-6 【南門シルクロード】


おうこうき


上海で創業90年以上という有名な点心専門店が、日本で初めて横浜大世界にお目見えし大人気に。その好評に応え、本店として2店目をオープン。王興記の名を一躍有名にしたストロー付き湯包(タンパオ)をはじめ、専門の点心師が毎日手作りする10種類以上の点心が楽しめる

営業時間: 11:00~25:00(LO24:30)
定休日:月曜


20061224000425.jpg
横浜市内私立中学・高等学校【1】

武相中学校・高等学校


武相中学校・高等学校(ぶそうちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、神奈川県横浜市港北区仲手原にある私立男子校。法人の正式名称は学校法人武相学園。最寄り駅は東横線妙蓮寺駅、白楽駅または横浜市営地下鉄岸根公園駅。オリンピック選手を輩出していることや、高校野球など実績があることで知られている。


概要

神奈川県下有数の男子校の一。1942年(昭和17年)、考古学者で歴史家でもあった石野瑛が、青少年教育の重要性を感じ、港北区篠原町富士塚に旧制武相中学校創立。その後、生徒と共に原野であった松風台(現・武相台)を開拓し移転。当時この場所は見晴らしが良く、旧国名の武蔵国と相模国が一望できたことからその頭文字を一字ずつ取って校名にした。校名の由来ともなっている高台(武相台)は昭和17年当時非常に見晴らしが良く、横浜港は勿論、遠く丹沢や富士山、房総半島も望むことができ、文字通り武・相両州が一望できたという。
建学の精神は、「道義昂揚」・「個性伸張」・「実行徹底」
スクールカラーは紫・青・丹。エンブレムは建学の精神をラテン語で表している。
高校野球では甲子園に4度出場している。


主な卒業生


三澤孝也 - 三沢電機副社長 故人
中澤俊男 - 株式会社勉強堂代表取締役
工藤次郎 - 工藤建設社長
杉野正 - 埼玉高速鉄道株式会社社長・元しなの鉄道株式会社社長
兼子一郎 - 第二次南極観測隊隊員
大山行男 - 写真家


和久井光司 - 総合音楽家(ミュージシャン/音楽評論家/プロデューサー)


和久井


北井晴彦 - デザイナー
松村充 - インスブルック冬季オリンピックフィギュア・スケート日本代表
福井英郎 - シドニーオリンピックトライアスロン代表
星野敬太郎 - ボクシング
北村照文 - 元プロ野球選手(阪神→西武→中日)
島野修 - 元プロ野球選手(巨人→阪急) 
菅野光夫 - 元プロ野球選手(日本ハム) 故人
鈴木慶裕 - 元プロ野球選手(日本ハム→ダイエー)
今関勝 - 元プロ野球選手(日本ハム)中退


パンチ佐藤 - 元プロ野球選手(オリックス)・タレント 


パンチ



出川哲朗 - お笑い芸人・タレント


出川



堤下敦 - お笑い芸人・タレント


堤下



榎本哲也 - 横浜F・マリノス


榎本




松島勝之 - ソウルオリンピック ボクシング代表
西本欣司 - プロ野球セントラルリーグ審判員
東門明 - 元(早大野球選手)(日米大学野球で打球を頭部に受け死亡)
堂上隼人 - 香川オリーブガイナーズ 捕手
小俣哲雄 - 新日鐵名古屋(現:東海REX) 監督・捕手


-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
横浜共立学園

kyouritu


横浜共立学園中学校・高等学校(よこはまきょうりつがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、神奈川県横浜市中区山手町にある私立完全中高一貫校。明治4年創立。英語名は DOREMUS SCHOOL(ドリーマススクール)。

最初は開港後にできた外国人居留地に住む外国人と日本人との混血児を収容する施設として設立された。現在では、プロテスタントの女子校として、フェリス女学院・横浜雙葉と並び横浜女子御三家と称される進学校となった。なお共立女子学園とは無関係。

1871(明治4)年、超教派の米国婦人一致外国伝道協会から日本に派遣された3人の婦人宣教師プライン、クロスビー、ピアソンによって山手48番地に「共立女学校」として設立された。日本最古のプロテスタントキリスト教による女子教育機関のひとつ。1932年、「横浜共立学園」に改称。1936年、校長に日本人が就任。1948年、現校名となる。

明治6年に設立された本校舎(W.M.ヴォーリズ設計)は横浜指定文化財となっている。


交通手段

JR山手線石川町駅
みなとみらい線元町・中華街駅

校風


横浜女子御三家と称される他校との比較では、どちらかと言えば自由なプロテスタント教育の中にありつつも、規則・規律が厳格なことを特徴とする。例えば、同じプロテスタント教育で知られているフェリス女学院が校則なし(生徒心得はある)・自由闊達な校風であるのに対し、厳しい生徒心得が定められているなど、規律を重視する点が特徴。実際にも服装検査が不定期で何度もあったりするなど、規律をはっきりさせている。 勉強が進むのもかなり早い。その分宿題も多い。生徒達もそれについて行こうと努力するため、普通よりは勉強家が多いのではないかと考えられる。


主な出身有名人


坂本真琴(婦人運動家)
高田敏子(教育者)
渡辺カネ(北海道開拓者、英語教育者)

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
St. Joseph International Collage

セント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジ


sennto


セント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジ(St. Joseph International Collage)は、神奈川県横浜市中区にかつて存在したインターナショナルスクールである。

開校


1859年の横浜開港に伴い、山下町・山手周辺に外国人居留地が、関内にはその居留者の業務地が設けられ、これらの地に暮らす外国人子弟の教育施設として、1901年にカトリック教会のマリア会によって、幼稚園から高校までを備えた英語教育主体のインターナショナルスクールとして横浜市山手町に開校された
その後1934年には、ヤン・ヨセフ・スワガーが設計した講堂兼体育館を増築するなど規模を拡張し、その後勃発した第二次世界大戦とイギリスやアメリカなどの連合国軍による占領を経てさらに規模を拡大し、1956年からは外人墓地脇に建つベーリックホールを寄宿舎として使用していた。

その後も高度経済成長期以降の日本経済の成長に伴う在日外国人や帰国子女の増大を背景に児童、生徒数を増やし、隣接するフェリス女学院や横浜インターナショナルスクール、サンモール・インターナショナルスクールなどとともに、横浜を代表するインターナショナルスクールとして市民に親しまれた。


廃校


しかし、1980年代以降、横浜エリアに在住する外国人駐在員などが減少し、日本人や韓国人などを中心とする東洋系の生徒が増えたことや、文部省からの各種学校向け補助金条件が厳しくなったことなどにより、学費が比較的安めであったにもかかわらず生徒数が減少した。また、これを受けて、マリア会による暁星学園のイギリス校進出投資に対する失策などによる東京カテドラル教会側の投資資金の回収が、同校の廃校とそれに伴う土地売却によって処理されることになった。

林会長を含む多くの卒業生一同、在校生とその父兄から猛烈な反対運動が展開されたにもかかわらず、1995年に廃校することが決定され、全ての在校生が卒業した2000年6月を持って廃校となった。バブル景気期のマリア会の拡大投資の首謀者で、資産売却によってこの責任を取ろうとした司教は、かつてセントジョセフと暁星学園の両校でも教鞭を執った事もある修道士でもあり、札幌光星の神父(自身も自害)によって刺殺された事件はあまりにも有名である。

その後2001年にベーリックホールを除く全ての校舎は解体され、跡地は大手不動産会社が購入し大規模マンションを建設することになったが、周辺住民らはこれに反発し「横浜山手の歴史と文化を守る会」を結成し、反対運動を展開した。

その後市民や観光客から3万人以上の反対署名を得て市に提出したものの、その後申し出は却下され、現在跡地は大手不動産会社や住友商事などが共同開発、分譲した大規模マンション「コルテーレ山手町」となっている。


在籍または卒業した有名人


江川宇礼雄
E・H・エリック

eh-erikku.jpg

ウイリー沖山
フィリップ・ダキノ
イサム・ノグチ
ジョニー野村
J・B・ハリス
岡田眞澄

g2006053002masumi.jpg

三船美佳

MW-W98-0723.jpg

ジョン山崎
ジョー・リノイエ
チャールズ・ペダーセン

pedersen.jpg


-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
Salyu

6824-Salyu1.jpg


Salyu(サリュウ(サリュと表記される場合もあり)、1980年10月13日 - )は、日本の女性歌手・ボーカリスト。本名:森綾子(もり あやこ)。神奈川県横浜市港北区出身。トイズファクトリー・烏龍舎所属。血液型O型。カリタス女子短期大学言語文化学科コミュニケーション文化専攻卒業(マクロビオティック系の調理師専門学校にも通っていたようである)。兄は元ラグビー日本代表の森大輔。

アーティストネームのSalyuはフランス語の「Salut」(乾杯の意、親しい人柄の挨拶の意)に由来している。命名は小林武史による。


ジョー・リノイエ


photo_joe.jpg


ジョー・リノイエ (Joe Rinoie、1960年12月13日 - ) は、音楽プロデューサー、作曲家、シンガーソングライター。神奈川県横浜市出身。血液型B型。中国系日本人。コピーライツバンク(J・A・W・S Records)所属。カレイドスコープ代表取締役。

横浜のインターナショナルスクール、セント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジに学ぶ。1988年にバンドD-Projectでデビューし、バンド解散後、作曲家、歌手として活躍する。1996年にはROmantic Modeを結成。

代表曲は、武富士のCM曲『SYNCHRONIZED LOVE』、石井明美に提供した火曜サスペンス劇場の主題歌『バラード』など。現在はヴォーカルプロデューサーとしても活躍している。

2005年7月には、J・A・W・S RecordsよりTWO-MIX(永野椎菜・高山みなみ)のメンバーと新たにII MIX ⊿ DELTAという新ユニットを結成し、ミニアルバムを2枚リリース、およびアニメ『キスダム -ENGAGE planet-』にてOPとBGMを担当した。うたばんにソロ「それだけしか言えない」で出演したこともある。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

Crystal Kay


image.jpg


クリスタル・ケイ(Crystal Kay 本名:Crystal Kay Williams 1986年2月26日 - )は、日本の女性歌手。ソニー・ミュージックエンタテインメント(エピックレコードジャパン)所属。身長170cm。横浜市出身。

確かな歌唱力を持ち、日本で生まれ育ったがアメリカンスクール出身のため英語も堪能である。

誰とでも友だちになれるのが特技で、PVで共演した成宮寛貴や平井堅、BoA、松浦亜弥、加藤あい、山田優、ARASHI、アメリカの女性歌手エイメリー(Amerie)など数多くの著名人と交友がある。

愛称は「クリ」。「ケイ」はミドルネームなので、本来ならば「クリスタル」か「ウィリアムズ」で呼ばれるべきだが、付き合いの浅い人からは日本語と語感の近い「ケイちゃん」と呼ばれることもある。またこのうち、ラジオ番組において本人が「ケイ」は最も苦手な呼ばれ方であると語っている。

愛車はフォルクスワーゲン・トゥアレグ。




レイチェル・チャン

rachel_chan.jpg


レイチェル・チャン(Rachel Chan、1974年9月20日 - )は、神奈川県横浜市出身、FM BIRD所属のラジオパーソナリティ・フリーアナウンサー。元長野放送アナウンサー。

東洋英和女学院大学社会科学部卒業。イギリスエディンバラ大学・ウェールズ大学上級英語コース修了。血液型はA型。

幼少時代、6年間アメリカ合衆国ニューヨークで過ごし、演劇・アートと出合い、学生時代は英語劇に没頭。またイギリスロンドンでは演劇を学び、ショートフィルムに出演する。

大学卒業後、長野県の民間放送局・長野放送(NBS)に入社。NBSでは「NBSザ・ヒューマン」「NBSスーパーニュース」でニュースキャスターを務め、主に報道番組に出演していた。

NBS退社後は、イギリスにおよそ5年間滞在し、NHK及び民放のロンドン支局制作の番組で、ナレーター・吹き替え・インタビュー・MC・通訳・リサーチャー・コーディネーター・ドキュメンタリーコメントの翻訳等に携わる。

2007年1月に日本に帰国。帰国後はJ-WAVEのナビゲーターとしてインターネットラジオ「Brand New J」に出演。同年4月からは「RENDEZ-VOUS」ナビゲーターとして出演中。またテレビでは、BS11デジタルの開局特別番組を担当したほか、同局のニュース番組「BS11ニュース」にアナウンサーとして出演中。


TiA


041217_photo1.jpg


TIA(ティア、1987年6月11日- )は、シンガーソングライター。

事務所は、ハマソウル

血液型はO型。
横浜市出身で、身長152cm。
音楽が好きな家庭に生まれ幼少の頃から歌手を目指す。
14歳の頃に書いた『Every time』のデモテープが事務所の社長の手に渡り、2004年6月9日にファーストシングル『Every time』でデビューを果たす。
2006年2月、芸名をTiAからTIAに変更。「TiA」というのは、「Tiara」から来ているらしい。
同じ事務所で名曲・『タッチ』をリカバーしたユンナとは仲が良い。(ユンナは日記で、TIA姉と言っている)
愛犬はポム(パグ)。大好物はアイスクリーム。
劇団ひとりが、自身の番組内でTIAのファンだということを公表し、後にTIA本人も番組に出演した。
兄弟に16歳年上の歌手、勝tomo大と3歳年上の兄で格闘家のJET清光がいる。

- フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。