横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋の横浜


三溪園


三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、
1906年(明治39)5月1日に公開されました。
175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に
価値の高い建造物が巧みに配置されています。
(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)
東京湾を望む横浜の東南部・本牧に広がる広大な土地は、
三溪の手により1902年(明治35)から造成が始められ、
1908年(明治41)に外苑、1923年(大正12)に内苑が完成するに
至りました。三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場ともなり、前田青邨の「御輿振り」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の
「弱法師」など近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれましたその後、戦災により大きな被害をうけ、1953年(昭和28年)、
原家から横浜市に譲渡・寄贈されるのを機に、
財団法人三溪園保勝会が設立され、復旧工事を実施し現在に至ります。

根岸駅1番乗り場《市バス58・99・101・126系統》10分
本牧下車・徒歩7分
桜木町駅2番乗り場《市バス8系統 148系統》約25分
本牧三溪園前下車・徒歩約3分
横浜駅東口2番乗り場《市バス8系統 148系統》33分
本牧三溪園前下車・徒歩3分

三溪園では四季の花々を楽しみながら、日本庭園をゆっくりと散策して欲しいですね~♪
秋の花々には、
『ハギ・ ヒガンバナ・ イチョウ・モミジ』があり、壮大な秋の紅葉を
楽しむことが出来ます。


根岸森林公園・馬の博物館

最大の魅力はなだらかな敷地いっぱいに広がる芝生。
気持ち良く晴れ上がった休日などはたくさんの人が思い思いにくつろいでいる。 約340本の桜が植えられていて、
「お花見の出来る公園」としても知られている。
隣接する馬の博物館では、「 歴史と馬 」など馬をテーマにした
展示を見ることができ、ポニーセンターのポニーと共に
人気を呼んでいます。

JR「桜木町駅」・「根岸駅」より市バス21系統「滝の上」下車徒歩1分、「横浜駅」・京浜急行「日ノ出町駅」・
市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より市営バス103系統「滝の上」下車
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/129-6057f03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。