横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参院選 「関心ある」82%


投票「行く」93% 


「必ず」は5ポイント減


読売新聞社が参院選の情勢分析のために行った全国世論調査で、県内の有権者の82%が参院選に「関心がある」と回答した。2004年の前回参院選時の調査より13ポイント高くなった。与野党の過半数攻防が激しさを増し、注目度の高さを示している。一方、投票に「必ず行く」と答えた有権者は69%。前回を5ポイント下回った。投票率が前回の54・48%を上回るのか下回るのか、選挙結果に影響を与えそうなだけに、注目される。

◆関心度
 

 参院選への関心が「大いにある」と回答した人の割合は51%で、前回(42%)を上回った。「多少はある」(31%)と合わせ、有権者の5人に4人が「関心がある」と答えた。関心が「あまりない」「全くない」は計17%で、前回(30%)を大きく下回った。

 「関心がある」とした人を年代別でみると、60歳代が88%で最も高い。20歳代は66%と最も低かったが、前回(46%)を20ポイント上回り、若年層の関心が高まっていることを示した。

◆投 票
 

 投票については、「必ず行く」「なるべく行く」と回答した有権者が計93%で、前回(89%)を上回った。ただ、「必ず行く」と答えた人は69%で前回(74%)を下回っている。

 「必ず行く」と答えた人の割合は、60歳代と70歳以上の年金受給者世代でともに80%と高かった。

 投票に「行かない」「たぶん行かない」と答えた人は計7%で前回(9%)を下回ったが、20歳代は2割超と前回(19%)より高かった。


◆知事支持率
 

 4月に200万票を超える得票で再選された松沢知事を、有権者の56・6%が「支持する」と回答した。「支持しない」は14・3%。04年7月調査の支持39・3%、不支持16・4%と比べ、支持を大きく伸ばした。

 支持政党別では、民主支持層の69・1%が支持。知事選で対立候補を立てた自民の支持層は63・0%が、公明支持層も5割強が支持した。いずれも3年前と比べ、高い数字になっている。

 「支持しない」は、共産支持層で4割強と高くなっている。

 年代別でも、20歳代~70歳以上の各層で、いずれも支持率が5割を超えた。

(2007年7月19日 読売新聞)


今政治が面白い!


神奈川県での参院選への関心の高さは、今回の選挙を有権者が新たな風を政局に吹かす事への1歩となって欲しい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/275-725e3218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。