横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山内美江子


s_photo123430.jpg


小山内 美江子(おさない みえこ、本名、笹平 美江子(ささひら みえこ)、女性、1930年〔昭和5年〕1月8日 - )は、日本の脚本家である。代表作には、東京放送 (TBS) のテレビドラマ『3年B組金八先生』や日本放送協会 (NHK) の大河ドラマ『徳川家康』『翔ぶが如く』などがある。

神奈川県横浜市鶴見区の出身であり、鶴見高等女学校(現在の鶴見大学附属鶴見女子高等学校、学校法人総持学園)を卒業。



菊田一夫


kikuta.jpg



菊田 一夫(きくた かずお、1908年3月1日-1972年4月4日)は、神奈川県横浜市生まれの劇作家。戦時中に岩手県江刺市(現・奥州市)に疎開。本名は数男。

【おもな作品】
1942年:道修町
1943年:花咲く港
2007年、宝塚歌劇月組公演でアレンジされて上演。
1947年:鐘の鳴る丘
1952年:君の名は
1952年:ジャワの踊り子
1960年:がしんたれ
1961年:放浪記


矢作俊彦


yahagi1.jpg


矢作 俊彦(やはぎ としひこ、1950年 - )は、神奈川県横浜市生まれの小説家。東京教育大学付属駒場高等学校卒。

17歳のときダディ・グースの筆名で漫画家デビュー(コミックサンデー)。以後、創刊間もない週刊漫画アクションで型破りな作品を発表。1972年ハードボイルド短編小説『抱きしめたい』をミステリ・マガジンに発表。70年代、短編小説、漫画を書くかたわら、ラジオ、TVドラマのシナリオ作家としても名を成す。1977年、自身初の長編小説『マイク・ハマーへ伝言』で斯界を驚かす。1980年、大友克洋との共作『気分はもう戦争』(漫画アクション連載)を発表し、今も語りつがれるロングセラーとなる。

1990年代に入ると、全共闘世代の今を描いた小説『スズキさんの休息と遍歴』(1990年)が各界で激賞されNHKでもドラマ化。映画監督としても活躍し、自身の作品を原作とした『神様のピンチヒッター』(主演:江口洋介)、近未来の新宿を舞台にした日活アクションへのオマージュ『ザ・ギャンブラー』(主演:松田ケイジ)を発表。さらに、バブル崩壊後の日本を風景として切り取ったフォト・エッセイ『新ニッポン百景』を発表するなど、その領域を広めた。1997年に発表した大作『あ・じゃ・ぱ!』は、偽現代日本史として、また世界の文学作品のパロディを縦覧網羅した奇書として、福田和也(『作家の値うち』では90点)など批評家から高い評価を受ける。1997年から「文学界」で執筆した『ららら科學の子』は、米国における同時多発テロの影響で一時執筆を断念。2003年に完成、刊行。福田和也が週刊新潮の「闘う時評」で激賞し、朝日新聞「回顧2003 文学」の「私の3点」に挙げるなど読書界の話題を浚う。以後問題作を次々執筆。元来寡作であったが、最近の活躍ぶりにはめざましいものがある。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/350-cc6db3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。