横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコハマメリー


mary_1.jpg


映画『ヨコハマメリー』


歌舞伎役者のように顔を白く塗り、貴族のようなドレスに身を包んだ老婆が、ひっそりと横浜の街角に立っていた。本名も年齢すらも明かさず、戦後50年間、娼婦としての生き方を貫いたひとりの女。かつて絶世の美人娼婦として名を馳せた、その人の気品ある立ち振る舞いは、いつしか横浜の街の風景の一部ともなっていた。“ハマのメリーさん”人々は彼女をそう呼んだ。

1995年冬、メリーさんが忽然と姿を消した。自分からは何も語ろうとしなかった彼女を置き去りにして、膨らんでいく噂話。いつのまにかメリーさんは都市伝説のヒロインとなっていった。そんなメリーさんを温かく見守り続けていた人達もいた。病に侵され、余命いくばくもないシャンソン歌手・永登元次郎さんもその一人だった。消えてしまったメリーさんとの想い出を語るうちに、元次郎さんはあるひとつの思いを募らせていく。
もう一度、メリーさんに会いたい。
そして、彼女の前で歌いたい……。

監督は本作がデビューとなる、若干30歳の中村高寛。メリーさんが街から消え、彼はその影を追うように、様々な人々へのインタビューを始めた。そうして、メリーさんを通して見えてきたものは、市井の普遍的な人の営み、感情、人生の機微であった。撮影開始から5年の歳月をかけ、地元・横浜への親しみが込もった、清々しい感動に溢れる作品を作り上げた。2005年度の湯布院映画祭では、ドキュメンタリーでありながら、多くの観客から喝采を受けた。

-ハマノメリー-

戦後の生き証人


merry03.jpg


私が始めてメリーさんに会ったのは、幼稚園の頃、母と一緒に野毛山に出かけたときのことだった。
交差点で信号待ちをしている時に、すーっと私の横に来たメリーさん、その風貌に驚いてしまい私が固まっていると母がすごい勢いで私の手をつかんで引っ張った。
一瞬の出来事に何が起こったのかわからなかったが、なぜか彼女の事を母に『あの人誰?』と聴いてはいけないような気がしたのを鮮明に記憶している。

その後もメリーさんとの遭遇は続き、ある時祖父に彼女の事を聞いてみた、すると・・・祖父は戦時中ジャーナリストのような事をしていた人だった。祖父は自分が撮った戦時中のヨコハマの写真を見せながら、丁寧に説明してくれた。

戦時中・戦後のヨコハマと言う街がどのような街だったか、初めて知った。
メリーさんと言う女性が、ある意味大きな戦争の被害者だと思った。

私が幼稚園~小学生の頃はまだ、伊勢佐木町の通りにはメリーさんのような奇抜さは無いが、多くの娼婦が沢山いた。

メリーさんのような生き方を強いられた女性は、もっと沢山いた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/405-15a4fa4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
シャンソンに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
2007/11/27(火) 18:41:02 | クチコミコミュニケーション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。