横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市三ツ沢公園球技場


stadium_mitsu_img_1_R.jpg



横浜市三ツ沢公園球技場(よこはまし・みつざわこうえん・きゅうぎじょう)は、神奈川県横浜市神奈川区の横浜市三ツ沢公園内にある球技場である。

1955年に開かれた神奈川国体に備えて、日本におけるサッカー専用スタジアムのはしりとして建設され、1964年の東京オリンピックのサッカー競技の会場として使用された。その後日本サッカーリーグ(主として日産(現・横浜F・マリノス)、全日空横浜クラブ、古河電工(現・ジェフ千葉 同スタジアム前に社員寮あり)や全国高校サッカー選手権大会の会場としても使われている。

1993年、横浜マリノスと横浜フリューゲルスの本拠地になるに当たってスタンドを増築しJ1規格である約15,000人を収容できるスタジアムとなった。その後1998年に横浜国際総合競技場が完成したのに伴いJ1リーグ戦の開催試合数こそ減ったが、ナビスコカップや水曜開催では横浜F・マリノスのホームスタジアムとして利用されている。また1999年に旧横浜フリューゲルスのサポーター有志が中心になって設立された横浜FCがホームとしてJ2リーグ戦を中心に使用していた。J1に昇格した2007年は開催試合数が減る見込みだが、横浜FCサポーターの間では三ツ沢は聖地として認知されている。

20061225131833.jpg


-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/452-e5c7eb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。