横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紀田順一郎

gesner11.jpg


紀田 順一郎(きだ じゅんいちろう、1935年4月16日 - )は、日本の小説家、評論家。本名は佐藤 俊(さとう たかし)。神奈川県横浜市生まれ。慶應義塾高等学校、慶應義塾大学経済学部卒。

大学時代は推理小説研究会に所属し、機関紙『SRマンスリー』などで批評活動を行う。卒業後は商社勤務のかたわら、『宝石』などを舞台に評論研究を発表。1964年より近代史を中心とする評論活動を専業とするとしながら、漸次出版情報論、国語国字問題に軸足を移行。幻想小説、怪奇小説の翻訳も多く、また評論家中島河太郎と『現代怪奇小説集』『現代怪談集成』を、荒俣宏と『世界幻想文学大系』を、東雅夫と『日本怪奇小説傑作集』を共同監修した。元SRの会会員。1997年岡山県吉備高原に書庫を設け、画家森山知己と紀行文「吉備悠久」を新聞連載。2006年財団法人神奈川文学振興会理事長・神奈川近代文学館館長に推挙される。

1982年連作中編集『幻書辞典』を発表、ミステリー作家としてもデビュー。



岡倉天心


0813-1.jpg


岡倉 天心(おかくら てんしん、男性、文久2年12月26日(1863年2月14日) - 1913年(大正2年)9月2日)は、明治期に活躍した美術家、美術史家、美術評論家、美術教育者。本名は覚三(かくぞう)。幼名は角蔵。弟の岡倉由三郎は英語学者。横浜生まれ。東京美術学校(現・東京藝術大学)の設立に大きく貢献し、日本美術院の創設者としても著名。

福井藩士だった父親岡倉勘右衛門は貿易商で、幼いころから英語に慣れていた。東京開成所(のちの官立東京開成学校、現東京大学)入所し、政治学・理財学を学ぶ。英語が得意だったことから、同校講師のアーネスト・フェノロサの助手となり、フェノロサの美術品収集を手伝った。また天心は、1882年(明治15年)に専修学校(現在の専修大学)の教官となり、専修学校創立時の繁栄に貢献し学生達を鼓舞した。専修学校での活躍は、文部省専門学務局内記課に勤めていたころである。また、専修学校の師弟関係で浦啓一も天心と出会い、天心の指導により、その一生に決定的な影響を受けたのである。

明治23年(1890)から三年間、東京美術学校でおこなった講義「日本美術史」は、日本(の美術史学)における日本美術史叙述の嚆矢とされる。

東京都台東区に岡倉天心記念公園(旧邸・日本美術院跡)がある。また、ニューヨークで英語で「茶の本」を出版して100年にあたる2006年の10月9日に、天心が心のふるさととしてこよなく愛した福井県の大本山永平寺において、"岡倉天心「茶の本」出版100周年記念座談会"が行われた。



倉田準二



倉田 準二(くらた じゅんじ、1930年1月18日 - )は、日本の映画監督である。神奈川県横浜市の生まれ。
日本大学藝術学部映画学科を1950年に卒業後、東映京都撮影所に入社。伯父の黒川渉三は東映の前身の東横映画の社長であった。製作事務係を経て助監督となり、丸根賛太郎、マキノ雅弘、内田吐夢、松田定次、佐々木康らに師事。1960年、「夜霧の長脇差」で監督デビュー。工藤栄一らとともに東映時代劇の全盛期の監督として活躍する。倉田の演出術は正統派だが、特撮を駆使するなど、かなり工夫を凝らしている。1960年代後半からは邦画の斜陽化によりテレビ映画に進出。『仮面の忍者 赤影』(関西テレビ)では山内鉄也と交代でメインの演出を担当した。

監督作品


映画
■夜霧の長脇差(1961年) ■豪快千両槍(1961年) ■人形佐七捕物帖 恐怖の通り魔(1961年)
■同 闇に笑う鉄仮面(1961年) ■地獄の影法師(1962年) ■江戸忍法帖 七つの影(1963年)
■月影忍法帖 二十一の眼(1963年) ■十兵衛暗殺剣(1964年) ■大忍術映画 ワタリ(1966年)
■まぼろし黒頭巾 闇を飛ぶ影(1967年) ■飛び出す冒険映画 赤影(1969年) ■恐竜・怪鳥の伝説(1977年)


akakage.jpg

テレビドラマ
※の作品は準キー局制作。
フジテレビ系列
■仮面の忍者 赤影※ ■大奥(1968年版)※ ■あゝ忠臣蔵※
■大阪城の女※ ■徳川おんな絵巻※ ■江戸巷談 花の日本橋※
■忍法かげろう斬り※ ■眠狂四郎※ ■座頭市物語
■宮本武蔵※ ■お耳役秘帳※ ■銭形平次
■大奥(1983年版)※

koumon.jpg


TBS系列
■大岡越前 ■水戸黄門 ■江戸を斬るII
■暗闇仕留人※ ■斬り抜ける※ ■影同心※
■NETテレビ→テレビ朝日系列 ■次郎長三国志 ■遠山の金さん

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/490-06e2cd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。