横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市中央卸売市場 本場



orosiuri.jpg


神奈川県内では、中央卸売市場が6市場、地方卸売市場が35市場。
中央卸売市場と地方卸売市場では、規模や開設者などが違っても、
全国から品物が集まり多数の取り引き先へ販売されていく基本形態は同じ。
毎日休むことなく、食の中継地点として機能しています。




神奈川の地元野菜



神奈川_R


神奈川県は、古くから野菜や果物が栽培されています。
横浜市内、三浦、藤沢、平塚、厚木、小田原など
神奈川県全域の野菜や果物を取り扱っています。




神奈川県内で栽培されている代表的な野菜



三浦大根


小松菜やほうれん草、大根、キャベツ、きゅうり、トマト、じゃがいも、玉ねぎ、
梅、みかん、すいか等いろいろな野菜や果物が季節ごとに栽培され、市場に出荷されています。

みかん_R




「地元で生産されたものは地元で消費しよう」という「地産地消」の考え方が普及し、
食に対する安心安全が重要視されるようになってきました。
首都圏有数の消費地と生産地が同一地域にあることから、
この時流のなかで地元野菜が見直され、スーパーや八百屋さんでも
地元野菜を取り扱う店舗が増えてきました。


所在地:横浜市神奈川区山内町1番地


-中央卸売市場参照-


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/492-9355424d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。