横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立病院機構

国立病院機構(こくりつびょういんきこう、正式名称:独立行政法人国立病院機構、略称:NHO「National Hospital Organization」)は、日本の厚生労働省所管の特定独立行政法人で、医療機関等を運営する統括組織である。2004年4月1日、厚生労働省所管の施設等機関であった旧国立病院・療養所(国立高度専門医療センターと国立ハンセン病療養所を除く)を引き継ぐ形で、独立行政法人(平成14年法律第191号「独立行政法人・国立病院機構法」に基づく)として発足した。医療業務のほか、医療に関する調査・研究、並びに医療技術者の育成などを目的とし運営している。

日本全国に146の病院・医療機関、73の附属看護学校・助産学校等、約60000床の病床、約46000人の職員を有している。本部は東京都目黒区東が丘に所在し、全国を6箇所のブロックに分け「本部ブロック事務所」を配置している。

旧国立病院・療養所の施設は、1986年の「国立病院・療養所の再編成計画」の策定から約20年で、およそ3割が削減された。現在ある国立病院機構の施設の多くは、明治~第二次世界大戦期に、政策的に開設された陸海軍病院、傷病軍人療養所、結核療養所等が起源となっている。

明治
陸軍、海軍が病院を開設 (衛戌病院等)
陸軍省所管の廃兵院が病院開設 (傷病軍人療養所)

大正

廃兵院を内務省へ移管

昭和

1930年代~ 各地に県立の結核療養所を開設
1934年 廃兵院を傷兵院と改称
1936年 衛戌病院を陸軍病院と改称
1938年 厚生省設置に伴い傷兵院を厚生省外局の傷兵保護院に所属
1939年 傷病軍人療養所等の規模拡大に伴い傷兵保護院を軍事保護院に改称
1942年 日本医療団令(勅令第427号)公布、日本医療団が結核療養所を開設
1943年 軍事保護院施設を日本医療団へ統合
1945年 厚生省へ移管(国立病院・療養所として統一し発足)
1986年 国立病院・療養所の再編成計画を策定(全国239の施設(国立高度専門医療センター含む)を87施設削減する計画)
1987年 国立病院等の再編成に伴う特別措置に関する法律成立

平成

1999年 国立病院・療養所の再編成計画の見直し実施
2001年 厚生労働省所管となる
2004年 独立行政法人国立病院機構に移行

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/540-f590850d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。