横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡村製作所


岡村製作所(おかむらせいさくしょ)は、日本の家具・産業用機器等の製造を主な業務とする企業である。

「オカムラ」の略称で呼ばれる。本社は神奈川県横浜市に所在。東京都港区赤坂にも事業拠点がある。

スローガンは「よい品は結局おトクです」。
太平洋戦争(大東亜戦争)敗北によって業務を失った航空機メーカー・日本飛行機の旧社員であった吉原謙二郎(創業者)たちによって横浜市磯子区岡村町に1945年10月に創業され(会社設立は1946年)、金属加工技術を活かしたアメリカ軍向けのスチール家具納入で業績を高めた。

事務用椅子をはじめとするオフィス向け家具類では高いシェアを持つ、特に官公庁に強い。店舗陳列什器の分野においても高いシェアを持ち、国内唯一のフルラインメーカーでもある。大手、中小各スーパーなどで使われている。また、建具の製造や設置工事も行っている。

また1949年からは、日本で最も早い時期にトルクコンバーターの開発に取り組み、これを素地として産業用機器の開発でも地歩を固めた。

1957年~1960年にかけては、トルクコンバーター搭載の前輪駆動小型自動車「ミカサ」を生産した。これは、日本初の自動変速機搭載車として注目される存在であったが、自動車の販売力が弱かった上に、メインバンクがホンダを優先し岡村にはオフィス家具に専念するようすすめたため、サービスカー(ライトバン)仕様を500台強、オープン2座のツーリング仕様を10台ほど販売し終了している。

1953年に、日本大学と共同で、日大/岡村N-52という「並列複座の軽飛行機」を製作している。

尚、同社はかつて松下電工と親密だったが、近年はむしろ新日本製鐵と緊密である。また、三菱東京UFJ銀行(旧東京三菱銀行)がメインバンクとなっていたり三菱商事と取引関係にあったりと、三菱グループとも結構近しい関係にあるようだ。


主要な製品


デスクチェア
コンテッサ
世界中で絶賛されているアーロンチェアに対抗すべく制作された、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンのデザイナーであるジョルジェット・ジウジアーロによる、革新的なデザインの多機能デスクチェアである。
アーロンチェアと比較では、ヘッドレストが追加できる事で、リクライニング時の首・肩への負担をなくす事ができるのが、大きな優位点である。流線型を主体とした未来的なデザインは、同業のデザイナーからも高く評価されている。
また、アーロンチェアは大柄な米国人のために作られているため、日本人にはコンテッサの方が理想に近いとする評価も見られる。一方で、アーロンチェアはサイズが A, B, Cと3種類あり(サイズAは身長140-160センチ程度の小柄な人向け、サイズBは160-185センチ程度の中肉中背の人向け、サイズCで185-200センチ程度で大柄の人向け)サイズを適切に選択することで対応出来るとの評価もある。
総じて結論づければ、アーロンチェアは「前傾姿勢での作業」を重視したチェアであり、コンテッサは「後傾姿勢でのリラックス状態による思考支援」を重視したチェアと言える。
バロン
コンテッサの弟分として、同じくジョルジェット・ジウジアーロにより制作された、多機能デスクチェア。コンテッサと比べると、価格も比較的に手頃になり、ヘッドレストも大きく柔らかく、ゆったりとリラックスできる。どちらも高級チェアの部類であり、コンテッサよりもバロンを評価する者も多く、購入時には実際に試して選択すべきである。

略称 オカムラ
本社所在地 〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1丁目4-1
設立 1946年7月15日
業種 その他製品
資本金 186億7000万円
(2006年3月31日現在)
売上高 1991億5300万円(単体)
2022億6600万円(連結)
(2006年3月期)
従業員数 単体:2,679名
連結:3700名(2006年3月31日現在)

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/541-050f2a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。