横浜デートコース・ショッピングコース・グルメコース・横浜ベイエリア・中華街・横浜元町・山下公園・夜景スポット等満載

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨に注意!


中国地方から近畿地方、東海地方、長野県にかけては、
降り続く大雨のため、重大な災害の発生する危険性が続いています。

土砂災害や、河川の増水、氾濫に厳重な警戒が必要です。

梅雨前線が、山陰地方から近畿地方を経て関東地方の東海上に
のびています。
前線付近では1時間に40ミリ前後の激しい雨が降っており、
山陰地方や北陸地方、兵庫県、岐阜県、長野県では、
15日の降り始めからの雨量が400ミリを超えたところがあります。

このため、島根県、鳥取県、岡山県、兵庫県、福井県、石川県、
富山県、岐阜県、長野県では過去数年間で最も
土砂災害の危険性が高まっている状態が続いています。

また、これらの県を中心に中国地方から近畿地方、東海地
方、長野県にかけての広い範囲で、低地の浸水、
河川の増水や氾濫にも厳重な警戒が必要です。 

梅雨前線は、これからゆっくり南下しますので、
19日には九州北部地方から四国地方、
近畿地方にかけての広い範囲で、雷を伴って1時間に40~
50ミリの激しい雨が降るおそれがあり、警戒が必要です。

20日06時までの24時間に予想される降水量は、
いずれも多い所で、
  九州北部地方、四国地方太平洋側      250ミリ
  九州南部地方               180ミリ
  近畿地方南部               150ミリ
  近畿地方中部、四国地方瀬戸内側、伊豆諸島 120ミリ
の見込みです。みなさん夏休み前のこの時期、どうか無事故で、
1人1人が笑顔で過ごせるように。楽しい夏の想い出を作れるように!

-気象ニュース参照-




01.jpg




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuranbo66.blog58.fc2.com/tb.php/73-e7c71d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。